埼玉の皆様へ催事のご案内。

全国的に強い寒気の影響で大雪などの大荒れのお天気ですが、本日25日の京都は雪景色です。

さて、お客様に出来たての美味しい製品をお届けする山田製油 催事のご案内です。お邪魔するのは伊勢丹 浦和店さまの地下催物会場【集いの食卓 おすすめグルメ】です。
一番絞りごま油や石臼挽きすりごまの他、濃厚な味わいの【胡麻豆腐】と万能に使える【胡麻佃煮】が新登場いたしますよ。へんこ山田が自信を持っておススメする両商品は、保存料などを使用せず『ええ素材で手づくりした 出来たてのうまいもん』です。毎日職人がこさえた出来たてをお届けします。ご試食などを用意して皆様のお越しをお待ちしております。ぜひ、お立寄りくださいませ。

へんこ社長男の料理「炊き込みご飯」

昨晩はバーミキュラ鍋で、鳥のもも肉とジャガイモ、人参、トマトをたっぷりのクッキングセサミオイルで炒めて、一緒に蒸焼きしました。

これはワインにピッタリの一品です。

今朝は昨日の残りをパエリア風の炊き込みご飯にしました。

薄い味付けだったので、胡麻塩をふりかけて食べました。

クッキングセサミオイルに胡麻塩と、我ながら山田製油の製品は美味しいです!

あけましておめでとうございます!:なかい

2018年。
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の幕明け。
いつもは実家で新年を迎えるのですが、今年はちょっとした思い付きで初日の出を見に行きました。

年末恒例の友人実家(寺)での鐘つき&新年会を終え夜中3時頃に京都を出発。
目指すは三重県伊勢湾。
早朝に到着し見た朝日がこちら。

初日の出。
いいものですね。
潮風がとても冷たかったですが、そんな事を忘れさせてくれる素敵な朝日でした。
家族が揃ってこうして新年を迎えられることに感謝し、また新しい1年を精一杯頑張りたいと思います。

皆さま。
今後とも「山田製油」「ゴマクロサロン」「ピッコロモンド・ヤマダ」どうぞよろしくお願いいたします。
良いお正月をお過ごしくださいませ。

ちなみに、我が家の3男は朝日を見ずに夢の中。。。

へんこ社長男の料理「クリスマスチキンの成れの果て」

ピッコロモンドヤマダ恒例のクリスマスチキンです。

私も半身を買いました。

大変美味しくいただきましたが、プルプルに太った鶏だったので、食べきれませんでした。

今朝は骨でスープを摂って、残った肉を細切れにして、雑炊を作りました。

黒すり胡麻の香りいっぱいの美味しい朝御飯になりました。

へんこ社長 スープは全部飲み干してね!

ゴマクロサロンの「豆乳gomaみそあったか麺」です。

ラーメンのスープを飲み干すことに、ちょっと罪悪感がある私です。

しかし、精進出汁をベースに、豆乳と白みそ、それに当社自慢の練り胡麻をたっぷり使用しています。

スープを全部飲み干したら、お肌もツルツルになります。

今日は、夕方まで勉強しますが、野菜ばっかりなので、胃腸の消化にも負担がかからないので、眠なくなりません。

今晩は忘年会なので、セサミン効果で肝臓も整えておきます。

ぜひ、皆さんゴマクロサロンに「豆乳gomaみそあったか麺」を食べに来てください!

へんこ社長男の料理「何にでも胡麻かけます」

今回は、料理とは言えない一品です。

マグロの山かけにも、すり胡麻をかけました。

何にでも胡麻をかけたら美味しいことを皆さんに伝えようと、最初は白胡麻をかけました。しかし、山かけの色と同化して、胡麻をかけたことがわからなかったので、上から黒胡麻をかけました。ただそれだけの料理です。

ここ数日アルコールを飲んでいません。酒のツマミのようなマグロの山かけとキャベツ炒めをオカズにご飯を食べて夕食終了でした。酒飲みオヤジが酒を飲まないと、食事もそっけないものです。

さぁ、夕食後は勉強しょっと!

へんこ社長男の料理「キャベツ一人鍋」

今晩はアルコール抜きの一人鍋にしました。おっと!娘も一緒でした。

鍋の具はキャベツ、豆腐、豚ロース、ねぎです。食べる前に、すり黒胡麻をたっぷりかけました。

アルコール抜きなので、バーミキュラでご飯炊きました。最初の頃は、火加減や蒸らし時間をマニュアル通りにしていましたが、最近は時間を見なくても、蒸気の吹き出し具合で炊けるようになりました。もしかしたら適当に炊いても大丈夫なのかも知れません。

16歳になった娘は、最近満腹加減がわからないようで、人の食べてるものを大変欲しがるようになりました。

ちょっとめんどくさい娘ですが、これもコミュニケーションだと諦めています。

山田製油の胡麻豆腐

こんにちは!

製造部の曽我です!

山田製油の胡麻豆腐はとってもシンプルに作っています。使用している材料はたっぷりの胡麻と水と吉野葛、そして少量の岩塩のみ。シンプルだからこそ胡麻の風味がしっかりとわかります!使用する胡麻は白胡麻、金胡麻、ムキ胡麻をブレンドし、石臼でゆっくり練りあげた、胡麻本来の甘みがわかる練り胡麻です。

それらの材料を鍋に入れて少量ずつ「職人」が時間をかけて練りあげています。何度も何度も試行錯誤をした結果、機械で練りあげるよりも職人の手で仕上げるほうが美味しいとわかったのです。職人の感性を駆使して丁寧に仕上げることで、口当たりの良い美味しい胡麻豆腐が完成します。

山田製油の胡麻豆腐は無駄なものは一切使用していません。だから日持ちがしません。出来たてが一番美味しいので、わざわざ日持ちを良くしようとは思っていません。

是非、出来たての胡麻豆腐を食べてみてください。

そのまま食べても美味しいのですが、寒くなってきたので、少し温めて食べても美味しいですよ!

へんこ社長男の料理「焼き胡麻豆腐」

私は山田製油の胡麻豆腐は日本一だと思っています。みなさんに自慢の胡麻豆腐を食べて欲しいので、いろいろな食べ方を考えています。

昨日も売れ残りの胡麻豆腐があったので、持ち帰って「焼き胡麻豆腐」を作ってみました。大層に作ると言いましたが、グリルに入れて焼いただけです。しかし昨晩は失敗しました。グリルの格子状の網に直置きしたので、隙間から胡麻豆腐が落ちてしまいました。ちょっと考えるとわかることなのに、増してや最近アルコールも飲んでいないので、頭も比較的動いているはずですが・・・・。

最近、イマイチ気分状態なので、作り直しすることなく、失敗胡麻豆腐はグリルパンに放置しておいたまま寝ました。

そして今朝作り直したのが、この胡麻豆腐です。ホクホクして美味しかったです。

万能調味料:千裕

時短でちゃっと逸品できます!

ガーリックセサミオイルでキノコと葉物を炒めるだけ(^^)仕上げはお好みで塩胡椒をパラパラです。

次はお揚げさんを素焼きにしたらへんこだれ!間違いなく美味しいです。子どもにも好評です。

あと、ひとしな!って時に是非お試しください。