へんこ社長 北海道は涼しいね

夏場は京都と北海道の千歳を行ったり来たりしています。千歳のアパートは裏に清流「千歳川」が流れていて大変快適です。クーラーはおろか扇風機もないのですが、まったく問題なしで暮らせます。読書三昧の休日を送っております。部屋からの風景とお気に入りのスープカレーと蕎麦の画像を貼り付けておきます!

へんこ社長男の朝御飯 香り良し!相性よし!「日中丼」

私の「男の料理」の特徴は、一品を変化させながら3日くらい食べ続けることです。一昨日の夜に作った「豚肉と白菜の水炊き風」の最終形態は、今朝の大量のネギを一緒に炊いてから、あんかけにして、トッピングに刻みネギと黒胡麻油をタップリと垂らしました。

当社の風味豊かな黒胡麻油は私の食欲をそそり、うどんを食べた後にご飯を加え「和風中華丼」にしました。何かと揉めてる日本と中国ですが、丼の相性はバッチリでした。「日中丼」外交なら成果でるでしょう!

 

 

 

へんこ社長男の朝御飯 練り胡麻でパワーアップ!

昨晩は休肝日のつもりでしたが、帰宅途中に寄った日吉温泉のサウナ内で地元のオッチャン達との話しが盛り上がり、喉がカラカラになりました。帰宅早々に無意識でビール缶を「プッシュ〜」してしまいました。休肝日と決めていましたが、栓を開けてしまったビールももったいないので、1缶だけ飲みました。やっぱり風呂上がりのビールは最高でした!

今朝のご飯は、昨晩の残りである豚肉と白菜、薄揚げを炊いた一品に春菊を加えた一品です。食べる前に練り胡麻を大量に垂らしました。意識の弱い私は昨晩、肝臓君を裏切りましたので、今朝は練り胡麻で少しケアしておきました。

へんこ社長男の朝御飯 黒胡麻油と生姜でお腹温めます!

昨日は久しぶりに一切勉強しませんでした。でも同級生のレポートは読んで私の劣っているところの確認はしました。

昼は社員2人のゴルフに行きました。気温は高かったですが、空気が乾燥していて結構爽やかな風が吹いて日陰は涼しく快適ゴルフでした。スコアは意味のないアホな攻め方で数ホール自爆しましたので、本来なら80前半か70台でもおかしくないのに、終われば89とギリギリ90切りでした。最近はかなり勉強もして賢くもなったと思っていましたが、ゴルフ脳は学習できていないようです。

前置きが長くなりましたが、仕事関係や学校の打上げなど飲み会が続き、昨日もゴルフ場で冷たい飲み物をたくさん飲んだので、内臓が疲れ気味です。生姜をいっぱい買っていたので、今朝は生姜が三昧のオカズでした。特におすすめが生姜をみじん切りとトマトの細切りを塩と黒胡麻油でマリネした一品です。大葉を加えると香りと見た目がよりアップします。黒胡麻油も身体を温める効果があると言われていますので、夏場でも利用したい油です。

食後に暖かい焙じ茶を飲んたら、なんとなく内臓が喜んでいるようです。

へんこ社長男の朝御飯 スッキリ冷蔵庫

無性に腹が減って早朝から、ご飯を炊きました。2、3日買い物に行っていないので、朝食のオカズになりそうなモノが、冷蔵庫にはほとんど入っていませんでした。在庫は消費期限がかなり前に切れた納豆と充填豆腐だけだでした。でも味見したら両方なんともないので、豆腐は春雨と一緒に炊いて汁物にしました。これで冷蔵庫内もスッキリしました。できるだけ必要以上のモノは買わない生活スタイルを実践したいのですが、余計に買ってしまって無駄にすることがあります。

へんこ社長 男の朝御飯 あんかけうどん

1970年の夏でした。大阪万博を見るついでに京都に来た親戚のおばちゃんに、うどん屋へ連れてってもらいました。そこで生まれて初めて食べた「あんかけうどん」の美味さに衝撃を受け、それ以降は私の中では「あんかけ」がうどんメニューのスタンダードとなりました。

高校時代には「天ぷらうどん」に移行しましたが、私の好む天ぷらうどんの天ぷら具材は、車エビや野菜などではなく、衣がほとんどで沖アミの親玉くらいの小エビが申し訳ない程度張り付いているタイプです。しかし日本も豊かになったからか、そのような人騙しの天ぷらがのったうどんを食べる機会がめっきり少なくなりました。

まぁ、どうでもよい私の「天ぷらうどん」論はさておき、朝御飯で時々あんかけうどんを作ります。夏の朝にすりおろした生姜をタップリのせて、汗をかきながら食べると、一瞬1970年万博を思い出します。

へんこ社長男の朝御飯「地味弁」

  今朝は早くから「俺の油」の胡麻炒り作業でした。空腹状態で胡麻を炒ったほうが、感覚が冴えてるので「俺の油」の作業日は朝御飯は食べません。また、昨晩も久しぶりに休肝日にしましたので、ご飯と味噌汁の夕食でした。昼の弁当として、昨晩の味噌汁の残りと丸干し、鉄火味噌、梅干しをトッピングした地味弁になりました。ちょっと地味すぎるので、ピッコロモンドでリーフ野菜サラダを少しわけてもらい彩りにしました。

{F9693158-7DAE-4645-ACB9-CD5790662852}

へんこ社長男の朝御飯「在庫処分」

二泊三日で千歳の我が家へ行くために、今朝は食材在庫処分のご飯でした。昨晩まで大事に食べていたスジ煮込みの残りに春雨を入れてスープに仕立てました。あとは納豆やお揚げさん、トマトと私の常備食材のオカズでした。小雨の胡麻で午前中はビジネススクールのレポート書きをして過ごしました。晩御飯は千歳です。

{5CDAE379-4777-4425-B543-CDFF8B6148DF}

{F8917271-9E24-4E29-9EEA-64519D037BF0}

へんこ社長男の朝御飯「すき焼き弁当」

今朝は昨晩の残りの鳥のすき焼きとその汁を使った卵焼きでした。ついでに昼の弁当も作りましたが、卵焼きはすき焼きの汁を入れすぎたからか上手く焼けませんでした。男の朝御飯では気にしない失敗ですがね。

ところで昨晩はビジネススクールの課題レポートを集中して書きたかったので、出社しないで胡麻の我が家にいました。午前中に1本仕上げて、午後から新しいレポートに取り掛かりましたが、Excelで年表を作り、Wordに貼り付けるとグチャグチャになってしまい、その調整をして完成させるまでに8時間も費やしました。自分のスキルの低さを痛感しました。でも、iPad のPowerPointは「人差し指一本打法」ですが、自分では上達したと思います。

{2F50D4EB-A9B1-4786-88DA-EC387B086465}

{D14C4CFA-E90F-4659-8AAE-68129C0C1C3C}

へんこ社長男の朝御飯「味噌汁のイノベーション」

昨日、いや一昨日だったでしょうか?味噌汁を作りました。具はお揚げさん、えのき、ネギでした。もちろん白練り胡麻は大量投入した味噌汁です。男の料理の基本は仕込み量を加減しないことです。味噌汁や煮物などはたくさん作ったほうが美味しいので、「一人で食べきれるの?」というくらいの量になります。でも同じ味付けで食べると飽きてくるので、違う具を追加したり、味付けを変えたりしながら頑張って完食を目指します。ビジネススクール的に言うなら「斬新的イノベーション」です。時々は追加の具の選定ミスや味付けの失敗で市場から撤退しなければいけないこともあります。その時には「日本料理と破壊的イノベーションの肝は引き算」を実感することができます。今朝の味噌汁の斬新的イノベーションは、具にトマトとセロリを加えて、胡椒で味付けしてラー油を加えました。結構美味しかったですが、もうこれ以上の斬新的イノベーションは無理なようでした。男の料理は破壊的と斬新的のイノベーションを使い分けることです。

{32DACD6D-DE2D-41A8-A093-3E5927F98B7B}