へんこ社長男の朝御飯「地味弁」

  今朝は早くから「俺の油」の胡麻炒り作業でした。空腹状態で胡麻を炒ったほうが、感覚が冴えてるので「俺の油」の作業日は朝御飯は食べません。また、昨晩も久しぶりに休肝日にしましたので、ご飯と味噌汁の夕食でした。昼の弁当として、昨晩の味噌汁の残りと丸干し、鉄火味噌、梅干しをトッピングした地味弁になりました。ちょっと地味すぎるので、ピッコロモンドでリーフ野菜サラダを少しわけてもらい彩りにしました。

{F9693158-7DAE-4645-ACB9-CD5790662852}

へんこ社長男の朝御飯「在庫処分」

二泊三日で千歳の我が家へ行くために、今朝は食材在庫処分のご飯でした。昨晩まで大事に食べていたスジ煮込みの残りに春雨を入れてスープに仕立てました。あとは納豆やお揚げさん、トマトと私の常備食材のオカズでした。小雨の胡麻で午前中はビジネススクールのレポート書きをして過ごしました。晩御飯は千歳です。

{5CDAE379-4777-4425-B543-CDFF8B6148DF}

{F8917271-9E24-4E29-9EEA-64519D037BF0}

へんこ社長男の朝御飯「すき焼き弁当」

今朝は昨晩の残りの鳥のすき焼きとその汁を使った卵焼きでした。ついでに昼の弁当も作りましたが、卵焼きはすき焼きの汁を入れすぎたからか上手く焼けませんでした。男の朝御飯では気にしない失敗ですがね。

ところで昨晩はビジネススクールの課題レポートを集中して書きたかったので、出社しないで胡麻の我が家にいました。午前中に1本仕上げて、午後から新しいレポートに取り掛かりましたが、Excelで年表を作り、Wordに貼り付けるとグチャグチャになってしまい、その調整をして完成させるまでに8時間も費やしました。自分のスキルの低さを痛感しました。でも、iPad のPowerPointは「人差し指一本打法」ですが、自分では上達したと思います。

{2F50D4EB-A9B1-4786-88DA-EC387B086465}

{D14C4CFA-E90F-4659-8AAE-68129C0C1C3C}

へんこ社長男の朝御飯「味噌汁のイノベーション」

昨日、いや一昨日だったでしょうか?味噌汁を作りました。具はお揚げさん、えのき、ネギでした。もちろん白練り胡麻は大量投入した味噌汁です。男の料理の基本は仕込み量を加減しないことです。味噌汁や煮物などはたくさん作ったほうが美味しいので、「一人で食べきれるの?」というくらいの量になります。でも同じ味付けで食べると飽きてくるので、違う具を追加したり、味付けを変えたりしながら頑張って完食を目指します。ビジネススクール的に言うなら「斬新的イノベーション」です。時々は追加の具の選定ミスや味付けの失敗で市場から撤退しなければいけないこともあります。その時には「日本料理と破壊的イノベーションの肝は引き算」を実感することができます。今朝の味噌汁の斬新的イノベーションは、具にトマトとセロリを加えて、胡椒で味付けしてラー油を加えました。結構美味しかったですが、もうこれ以上の斬新的イノベーションは無理なようでした。男の料理は破壊的と斬新的のイノベーションを使い分けることです。

{32DACD6D-DE2D-41A8-A093-3E5927F98B7B}