母の日に~アップサイドダウンケーキ

明日、5月14日は「母の日」です。
母の日は、日本やアメリカ、カナダ、中国など
多くの国で 5月の第二日曜日ですが、
世界中で日付はバラバラで、またその起源も色いろのようです。

共通しているのは、
日頃の母の苦労をいたわり、
母への感謝の気持ちを表す日である、ということでしょうね。

母の日、といえば、赤いカーネーション、というイメージが強いですが、
これは、アメリカ発のお話で、ひとりの少女が亡き母を追悼するために
母の好きな花、カーネーションを教会の祭壇に飾り、出席者に配ったことから
来ているそうです。

また、カーネーションは、聖母マリアが落とした涙の後に生じた花
という言い伝えがあり、母性愛を象徴する花として、
母の日に贈る習慣ができたようです。

ただ、最近では、カーネーションも様々な色があるので、赤に限らず、
またカーネーションに限らずほかの花、あるいは、いろいろなプレゼントを
母の日に贈る、という方が多いことと思います。

さて、
まだ、プレゼントを用意していない方、
今まで、プレゼントを贈る習慣がなかったという方、
用意しているものに、何かプラスしたい方、
今年は何か手作りのものを、と思っている方・・・

簡単にできて、美味しく、ちょっと見栄えのする
こんな焼き菓子をプレゼントされてはいかがでしょうか。

045 (640x473)

これは、アップサイドダウンケーキと呼ばれる焼き菓子です。
型の底にフルーツを並べて、上から生地を流して焼くケーキで、
ひっくり返すとフルーツが上になることで、混ぜて焼くだけの
シンプルなケーキが、華やかで見栄えがします。

きょうのレシピは、しっとりして、風味がよく、美味しい生地です!
味の秘密は、生地にまぜこんだホワイトチョコレート。

いわば、茶色くないブラウニーのようなケーキなのです。
失敗が少なく、誰が作っても大体同じようにできるので、
ケーキ作りに慣れない方にもおすすめです。

生地に配合した くっきんぐせさみおいるは、扱いやすく、混ぜやすく
ほかの材料の風味を生かしてくれます。

フルーツは手軽に手に入るパイナップル(缶)、
オレンジスライス(缶や瓶、生のオレンジを切ってもOK)、
バナナを使いました。

ほかに、りんごや、桃あんずベリー等の缶詰も美味しいです。

ケーキ型のない時は、牛乳パックでもできます。
1リットルパックを6つに輪切りのように切り、アルミホイルで包むと
四角い型ができます。

170513g (622x438)

これは、缶パインとオレンジスライス(瓶)と
バナナ(輪切り・カラメルを流した上にならべた)です。

プレゼント用には、こんな風に1個ずつ包んでも…

036 (640x478)

手作りのプレゼントは嬉しいもの、
きっと笑顔が返ってくると思います。
是非作ってみてください。

045 (640x473)

◆ホワイトチョコ入りアップサイドダウンケーキ
【材料】(7×7cmくらいの角型 6個分 あるいは21×21cm角型
      または マフィン型など)
  ホワイトチョコレート 100g、 くっきんぐせさみおいる 大さじ3 
  卵2個、 砂糖 40g、  薄力粉 70g、
   パイナップル(缶)、オレンジスライス、バナナ等。
 
【作り方】
   1.型の底においるをうすく塗り、パイナップル(またはオレンジ
     スライス、バナナの輪切りなど)を汁気をきって並べる。
  2.ホワイトチョコ(板状なら粗く刻む)、くっきんぐセサミオイルを
     ボール入れて、湯せんで溶かし、なめらかに混ぜる。
     (沸騰した湯を少し冷まして(約60℃、そこにボールを浸けて
     置いておくと やわらかくなるので、滑らかに混ぜる)
   3.ボールに卵をほぐし、泡立て器でよく混ぜ、砂糖も加えてよく
     混ぜる。
  4.3に2のチョコを3回に分けて加えて、よく混ぜる。
     ふるった薄力粉を加えて、さっくり切るようによく混ぜる。
   5.4を1の上に流し、160℃にあたためたオーブンで約20分焼く。
  6.粗熱がとれるとひっくり返して、型からはずす。

003 (640x452)

こちらはバナナカラメルです。
カラメルは、小鍋に砂糖(20~30g)と水(小さじ1)を入れ、
弱火にかけて、茶色く色づいてくると、型に流してから、バナナを並べます。

【今回使用したのはコチラ】

cooking sesami oil

くっきんぐせさみおいる

【サタデープラス】いよいよ明日

いよいよ  明日13日(土)全国放送 サタデープラス(TBS系)の
最上級プラスで「ごまどれっしんぐ」をご紹介いただきます
※放送時間は9:05~を予定(生放送のため変更あり)

朝早くからごま油を製造している
京都府南丹市日吉町胡麻の風景と地域の食材と一緒に
私たちの製品を知っていただけることを とてもうれしく思います

私たちは京都にある 小さな ”へんこ”な ごま屋です
”へんこ”は 「がんこ」とか「頑なな」というような意味で使われます

・完成までに1か月かかる「ごま油」
・最大限までなめらかにするため、石臼で2段挽きする「白練ごま」
1つの石臼機械で、1時間に300gほどしか作れません
・保存料も乳化剤も一切いれず、原材料も使用する調味料も
すべて無添加で製品をつくっています

ご紹介いただく「ごまどれっしんぐ」も例外ではありません
一度にたくさんの量を作ることができないのです

欲しいものがすぐに手に入る あっという間に商品が届く
そんな便利な時代ではありますが

私たちは ”ごま”  に「目をかけ」て「手をかけ」て
時間をかけてできあがった『ごま製品』の
瑞々しい美味しさを届けるために
今までも これからもずっと  ”へんこ”  に 製品を作り続けます

ご注文の数により お待たせすることもあると思います

勝手を申しますが その際は  どうかご了承いただきまして
ぜひ ”へんこ”な私たちの製品を お待ちいただければ嬉しい限りです

≪山田製油instagram はじまりました≫ @henko_yamada https://www.instagram.com/henko_yamada/

へんこポテトサラダ!千裕

新じゃがの季節ですね。家族絶賛のへんこ流ポテトサラダをご紹介します!


材料4人前

メークインまたはばれいしょう2コ

必須は、へんこの金ごま油と白練りごま!

きゅうり、人参、コーン、卵はお好みで

今回は、にんじん1/2、きゅうり1本、ハム3枚、ゆで卵1個、塩胡椒適量、つぶマスタード、塩胡椒、レモン汁

1.じゃがと人参は適当カット塩ゆで10分

2.お湯からあげたらすぐ金ごま油を2回しして粗熱をとる(これがポイント)3.粗熱がとれたら、お好みの具材を投入(きゅうり薄切り、ハム3枚&茹で卵角切り)

4.レモン1/4の絞り汁につぶマスタードはお好みで。練り胡麻大さじ2、マヨネーズと塩胡椒はお好みで混ぜます。

あしらいは、トマトやラディッシュなど赤いろを足すとよろしいかと!
ぜひお試しください!

旬野菜の焼き浸し

連休が明けて、
日差しはすっかり初夏。
京都タワー近辺も、急に青葉若葉の緑が目立ってきました。

127

外は、汗ばむほどの陽気ですが、
それもそのはず、暦の上では立夏の時期です。

二十四節気の一つである「立夏」は「夏季のはじまりの日」
今年は、5月5日、こどもの日に当たりましたが、
「立夏」は 期間のことも表し、次の節気の小満(今年は5月21日)前日まで、
5月5日~20日は「立夏」の期間とされています。
そして、立夏から立秋までが、暦の上では夏、なのです。

立春、立夏、立秋、立冬…四季の大きな節目ですが、
節分の翌日の立春ほど、また 暑さが一段落するとされる立秋ほど
立夏が話題にならないのは、
こどもの日に重なることが多いからでしょうか。

ちなみに、二十四節気をさらに3つに分けた七十二候では、
立夏の期間は、蛙始鳴(かわずはじめてなく)
       蚯蚓出(みみずいづる)
       竹笋生(たけのこしょうず)
と季節を表す言葉になっています。

「蛙が鳴き始める」…水田をイメージし、
「みみずが土の中から出る」…土壌を改良…田畑を耕すような働きをするみみずから
農耕を思い浮かべます。

そして、
「筍が顔を出す」…既に、筍は出回っていますが、
今出ているものは、孟宗竹、
これから、淡竹、真竹が出てきます。

さて、きょうは、筍と季節の野菜を使った簡単な献立、
焼き浸し、野菜の甘みを味わうひと皿です。

野菜を焼くことで、水分がとんで旨みと甘みが凝縮されます。
また、ゆでると水に溶け出す栄養(ビタミンC等)を、
焼くことで閉じ込めます。

焼き野菜で、旬の旨みと栄養を丸ごといただきましょう。
ごま油をぬって焼くと、こんがり香ばしい風味が食欲をそそり、
また、素揚げしたような仕上がりになります。

021

◆ 旬野菜の焼き浸し
【材料】(約4人分)
    筍(ゆがいたもの) 1本、  絹さや 1パック、 ごま油 適宜、
    A【だし 2カップ、 酒・みりん・うす口醤油 各大さじ1、塩少々】
     ごま油 少々

【作り方】 1.筍は食べやすく切る。
         穂先はくし切り。根元は 輪切り(太い部分は半月切りに)
      2.絹さやは筋を取っておく。
      3.鍋に酒とみりんを入れて沸かして煮切り、だし、醤油、塩を
        加えてひと煮し、味をととのえ、火を止めてごま油を混ぜる。
      4.1と2にごま油を刷毛で塗り、グリルで、または
        オーブントースターで色よく焼く。
      5.2をバットなどに入れて、熱いところに、3を注いで浸し、
        しばらく置いて味を染ます。

    ※ ほかに野菜は、スナップえんどう、アスパラガス、新キャベツなど。
    ※ 4で、フライパンにごま油少々を熱して、炒め焼きにしてもよい。
    ※ 焼きたての熱いうちに浸すと味がよくしみ込みます。

【今回使用したのはコチラ】
白ごま油275
(白)ごま油 

                                           

5/14 母の日・テトラマルシェへ

京都・奥嵯峨にあるギャラリーショップ&カフェ
Tetra-milieu テトラミリュー

 

 

 

『 “ みらい” になじむ模様 』をコンセプトに、
古いものや、自然を大切にしながら、デザインを生み出し
2014.12月からは、テキスタイルデザインショップも

 

 

 

 

 

店舗前のガレージにて 毎年春と秋に開かれる
「テトラマルシェ」
今年の春の「テトラマルシェ」は母の日に開催です

ていねいに作られ こだわりのあるものが並ぶ
小さいながらも 素敵なマルシェに
山田製油からも ごま製品をもっておでかけします

ぜひ、素敵なプレゼントを探しに
特別な1日を過ごしてみませんか

≪写真は昨年秋のテトラマルシェの様子≫

 

へんこ社長「GWは胡麻でお勉強」

GW最終日の胡麻の朝はさわやかです。今日は大学院の卒論のためのお勉強をする予定です。

先ずは朝御飯ですが、一昨日に大量に仕込んだ「山田流だし」の最終段階を一品に加えました。

山田流だしは数種類の野菜の微塵切り(特にネバネバの山芋やオクラを必須です)にして、クッキングセサミオイルと塩、醤油、柑橘果汁で味付けしたシンプル料理です。

山田流だしは私のこれからの季節の定番です。特にトマトが美味しくなる夏場には毎日食卓に並ぶと思います。

昨日にテラスの窓拭きもしたので、田んぼや森の借景も綺麗に眺めることができます。これでおそらく勉強も捗ることでしょう。

あっ、午前中にWOWOWでボクシング中継もあるので見なければいけませんでした。それに行楽のお客さんで混むので、早めに日吉温泉に行きたいと思います。

こんなんで本当に勉強できるのでしょうかねー。

【ごまの5!】5/5・へんこだれ

毎月【ごまの5!の日】にお届けする 製品情報

今日、5/5はこどもの日。大人だけじゃなく、
子どもにもファンがたくさん!の「へんこだれ」情報です

 

 

 

 

 

 

 

厳選した調味料と、全国各地から届く新鮮な野菜を使用。
すべての調味料・食材が安心・安全の無添加で製造しています。

甘辛のしょうゆベースの万能だれ。お肉にはもちろん、
どんな食材にもあうので、これ1本あれば毎日の料理が
美味しく、ぐぐぐーーーん!と便利になりますよ


山田製油のレシピの中でも
人気の高い

「食べに行くより早い!
10分で豚丼」

思い立ったらすぐ作れる!
子どもでもできちゃう!
手軽さです

 

山田製油スタッフの子どもたちにも大人気の「へんこだれ」
これは、スタッフの子どもが夏休みの自由研究で作った
”オリジナル・かるた!”

山田製油の工場は、京都市内の桂と南丹市日吉町胡麻と
2か所に分かれています。

このかるたをつくってくれた子は、胡麻工場のスタッフの子。
「へんこだれ」をつくっているのは桂工場。

場所は離れていても、製品のおいしさが届いて
こうして表現してくれる。
桂の職人もスタッフも、とてもうれしかった写真の1枚です

GWも後半戦、いい天気が続いていますね
バーベキューや家族団らんのごはんに、ぜひ「へんこだれ」を!
おすすめです

GWも休まず営業しております!:ハヤカワ

山田製油桂本店はGWも休まず営業しております。

また、当社HPでもご案内しています「ごまドレッシング」

テレビ放映前ということもあり、今ならご準備できます。

この「ごまドレッシング」は直営店、通販のみのお取り扱いです。

テレビで放映されてしまうと、お待たせしてしまうこともありますので

今のうちに是非お試しください!

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

 

5/13,14 小さな蚤の市(名古屋)

北海道・東川に拠点をもつ「北の住まい設計社」
自然豊かな地で生まれる木と 木の個性を生かす職人の手仕事から
素敵な家具が 多く生み出されています

そんな「北の住まい設計社 名古屋」で 5/13(土)14(日)に開かれる
小さな蚤の市 「Liten Loppis」へお伺いします

古道具やさんや、オーガニックワイン、丁寧につくられたお菓子などが
並ぶ緑と光があふれる中で開催される 小さな蚤の市へ

製造から、作りたてのごま製品をたくさんお持ちしますが
「ごまを暮らしの中で楽しんでもらえたら」という想いから
かわいらしい 小さなすり鉢もお持ちします

まだまだGWでお休みの方が
多いかもしれませんね

小さな蚤の市はGW明けの土日です

東海エリアの方…
名古屋方面へお出かけの方…
お近くへお立ち寄り予定の方…

ぜひ、素敵な休日を蚤の市で
できたての「ごま」とともに!

【5/13TV放送】サタデープラス

毎日放送(MBS)で 毎週土曜日朝8:00~放送されている
「サタデープラス」 。

番組内コーナーで最上級の調味料を紹介する「最上級プラス」に
「ごまどれっしんぐ」をご紹介いただけること になりました!

 

 

 

 

 

 

先日、胡麻工場での撮影があり、社長や胡麻工場スタッフ、
ピッコロモンドヤマダのシェフとともに
フリーアナウンサーの川田裕美さんをお迎えし
あいにくのお天気でしたが、大変楽しく撮影をさせ頂きました

 

 

 

 

 

 

ごま油の製造過程をご覧いただいたり、できたてのごま油
「白練ごま」「ごまどれっしんぐ」を試食いただきました。

放送は、「ごま油」「白練ごま」の製造過程、
胡麻工場周辺の美味しい食材+「ごまどれっしんぐ」
出会いを紹介する内容になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放送まで、あと10日!私たちも、放送をとても楽しみにしています。
5/13日のTV放送では、「ごまどれっしんぐ」の視聴者プレゼントも
ありますよー!