機械の整備:川島

製造をしていると機械の整備はつきもので簡単に行えるものから大がかりなものまであります。

今回の整備は油を搾る機械の整備!
摩耗した部品の交換を行うので作業を見させてもらいました。
{1A353322-D232-47D2-8196-C443D60770CF}

焙煎されたゴマに圧力をかけて搾るのでひとつひとつの部品が鋳物で頑丈にできています。

{9DFA11E8-0D02-4935-A485-897AF99B348A}

{0C1A8507-FA2E-4D1B-A38A-977852268336}

分解していくと要の部品が出てきます。

このスクリュー部分には大きな摩擦と負荷がかかるので、硬いステンレスでできていますが半年もたつと摩耗して細くなっていきます。
{EA5D3E17-CFD3-4629-9E6F-B8157AD1B5FA}

細くなると隙間ができて搾れなくなるので新しい部品へと交換です。

このスクリュー1本でも20キロほどの重さがあるので作業は2人で行っていきます。
全ての部品を分解して、こびりついたゴマのカスをブラシで掃除していき、もうひとつの要の部品を整備していきます。
{7240E89E-D795-482D-BD35-B4CAF1CDE468}
これは見ていて難しそうでした。
少し台形になっている鉄の棒をバラして、新しい鉄の棒をはめていきます。
少しでもズレるとその部分に負荷がかかるので、慎重に取り付けていきます。
最後に全ての部品を組み上げて完了です。
次回の整備はまた半年後なんですが、その時は自分で整備してみます。
半年後なので今回の記憶が残っているか分からないですが思い出しながらやってみます。
カワシマ

赤くて辛い:曽我

こんにちは!

胡麻を使った色んな物作ってるソガです。
今回はラー油のお話。
山田製油のラー油は、ごま油100パーセントの香りが高い『ごまらー油』です!
毎週金曜日はほぼラー油を仕込んでいます。
寸胴と言われる両手で簡単に持つことができるくらいの小さな鍋を数個並べて少しずつ仕込んでいます。
もう夏も間近なので、ラー油を仕込むと部屋の温度は50度近くになることもあります囧rz
毎週無料のサウナを楽しんでいます(=゚ω゚)ノ
山田製油のラー油には色んな野菜やスパイスが入っています^o^
野菜やスパイスにはそれぞれ、一番良い温度帯があります^ – ^特に野菜は季節や産地によりベストな温度帯が変わります。その温度帯をしっかり見極めれるよう少しずつ作ってるのです。
少量ずつ作られる香り高いラー油は、一度食べるとやみつきになります!!
{E5EC67F9-573E-4DF9-A2BF-A27B78497F9A}

倉敷ぶらぶら:冨士本

販売部のフジモトです(・ω・)

先日、日帰りで岡山に行ってきました

倉敷に行き、有名な美観地区をぶらぶらと。。

{267DA9B2-73A1-416D-8266-D5E4CD4521A3}
{98240962-8B62-428B-B799-6F5E7C88E814}
{59DF1037-A969-4F24-90B4-CE6C8A4E718A}
{8A1E0474-A294-4A4E-9D74-89C274105CCD}

どこを見てもとっても絵になるところばかりだったので

カメラを忘れたことを激しく後悔…( ;∀;)iPhoneで頑張ってぱしゃぱしゃと撮りました!

ぶらぶらしていると、わいわいと賑わっているお店を発見。

{698132E1-2500-4CD4-8494-22651A5DC532}

おいしいものブティック平翠軒さん!

{823F4216-9362-4DF2-BAE3-0577A798636C}

中には全国各地のおいしそうな食品が所狭しと並んでおりました。

その中には、うちの製品も!(ありがとうございます!)

お客さんがいっぱいだったので中の写真は撮れずでしたが

目移りするぐらい魅力的な商品がたくさんありました。

皆様も倉敷にお越しの際はぜひお立ち寄りください(^^)/

ごま風味 だしじゃこのマリネ

五月も下旬となりました。
五月晴れを通りこして(?)、夏を思わす太陽が
燦々と輝く今日この頃です。

風薫る…、新緑が美しい…、青葉若葉…などと、
明るく爽やかなイメージの五月ですが、
五月病…という、マイナスイメージの言葉があるように、
五月は、心身の調子をくずしやすい時季でもあります。

新年度が四月から始まって、新しい職場、学校などに
なかなか馴染めないこともあるのでしょう。

環境や人間関係はなかなか変えられませんが、
「食」をちょっと見直すことは、心身の調子をととのえるのに、
なかなか効果的なようです。

ビタミン豊富な旬野菜、上質のタンパク質を含む豆類、
身体によさそうな食材は、いろいろあります。

中でも、だしじゃこは、注目すべき食材です。
「だしじゃこ」
ほかに呼び名は、煮干し、いりこ等、地方によってもいろいろ。
小魚を煮て乾燥させたもので、主にだしをとる材料として使わていて、
カタクチイワシ等イワシで作ったものが一般的です。

なにより、小魚 丸ごとなので、カルシウムがたっぷり摂れ、
ほかにも鉄分などミネラルを多彩に含み、栄養豊富です。

カルシウムが不足すると、骨や歯が弱くなる上、
神経過敏になってイライラしがちになり、また
鉄分が不足すると、貧血になるだけでなく、
やる気や集中力が出ない、何となくだるい眠い…
といった症状が起こりがちです。

精神面の安定のために、だしじゃこはとても効果的です。
それだけでなく、骨粗鬆症や貧血の予防、肥満防止、美肌効果、
脳の活性化、生活習慣病の予防・・等など嬉しい効果がいろいろ!
是非積極的に摂りたいものです。

お味噌汁や煮物など、だしをとるのはもちろんですが、
野菜と合わせてマリネにしてみてはいかがでしょう。
噛むほどに味わいのあるだしじゃこと、甘酢っぱいマリネ液や野菜が
よく合い、味わい深いひと皿です。

野菜と一緒に食べることで、だしじゃこのカルシウムや鉄分が
身体に吸収されやすくなり、そして、
ごま油やすりごまを加えることでさらにカルシウムや鉄分を強化され、
美味しさも大きくアップ♪
是非おためしください。

014_

◆だしじゃこのマリネ
【材料】
   だしじゃこ 約30匹、 酒・薄力粉 少々、 ごま油 適宜
   長ねぎ 1本、 にんじん 小1本、
   A【酢・だし 各50cc、砂糖・醤油 各小さじ2、塩 少々、
     みりん小さじ1】
   すりごま 大さじ1~2、
   青味(ゆでたスナップえんどうや三度豆、水菜など)適宜
   
【作り方】
   1.だしじゃこの頭と内臓を取り除き、酒をふりかける。
   2.長ねぎは、少量を白髪ネギにし、残りは細切りにする。
     にんじんも細切りにする
   3.Aを鍋に入れて、さっとひと煮立ちさせ、2を入れて火を止める。
   4.フライパンに約1cm深さのごま油を入れて熱し、うすく薄力粉を
     まぶした1をさっと揚げ、3に浸す。
   5.器に盛り、上に白髪ネギを盛り、すりごまを散らす。

   ※ 4で30分程おくと、味がなじみます。
     4の状態で、2~3日冷蔵保存できます。

   ※ 揚げるかわりに、炒っても美味しいです。
     炒る場合は、マリネ液にごま油を足すと、コクのある味になります。

【今回使用したのはコチラ】
白ごま油275
(白)ごま油 
                  


すり白
すりごま(白)

 

流石!身内自慢(^^):千裕

ゴマクロサロンから商品化した

「ごまドレッシング」
くっきんぐせさみおいる&練りごまがベースな
無添加ど直球、まっすぐなドレッシング(^^)
商品化はゴマクロのお客様からのリクエスト。
だからサロンでは自信を持ってオススメして
いるドレッシング。
しかし~!更には
このところサロンで味見がてら食するごまドレ、
「なんかかえた?」
ドキリとするシェフ
「なんか前より美味しいやん!」
と、会話をした結果
「わからはりますか~?」
と笑顔のシェフ❣️
このところ、気温が上がってるんで
「配合を微調整してます!」
私の感覚ではあるものの、山中シェフの
心(プロ意識か?)には嬉しくワクワクです。
で、今日は持ち帰りほうれん草と和えました。
息子、完食!
{3C9D2A68-57D8-49A2-A94A-133246F0E47E}

そして、山中シェフが野菜出汁で下ごしらえ

してくれたたけのこをお家で若竹煮に(^○^)
{05D2438B-ACC2-4536-BC0D-6C29949213EC}

「思いと手間」

やっぱり食事には不可欠な材料です。
美味しいに決まってます!!
外食、中食、内食、ライフスタイル様々。
だから多忙な方にこそ、お家ご飯(内食)の時は
基礎調味料から思いで選択して、愛情という
手間をかけて身体にエナジーを(^○^)
仕事の話か食の話かプライベートな話か?
カテゴリーわけするなら、「生きる」の
カテゴリーです。

スペアリブのトマト煮:早川

塩をふりかけ20分程置いたスペアリブをガーリクセサミオイルで表面を焼きます。

{5D2667EC-69B9-4FF3-80FA-82A76869AD9A}

いい色に焼けたらお鍋に移し、余り物の野菜と

{42F4AA07-479C-4774-A401-04CDA9A9CD96}

裏ごししたトマト缶、缶一杯分のお水、塩をして煮込みます。

{516E2D16-B1EE-4509-BFDD-60D940265E82}

お好みで「ごまスコ」を隠し味に入れて更に煮込み、出来上がりです。

ブラックペッパーは盛り付けたお皿にするのがポイントです。
簡単おいしいイタリアン、是非お試しください。
はやかわ。

ワンプレートご飯

いつのころからか
ワンプレートご飯…なるものが人気を集めています。

一つのお皿に、ご飯やパン等の主食と、メインの主菜、
サラダやちょっとした煮つけ、酢の物などの副菜
あと果物やデザートなど、お好みの献立を
まとめて乗せたものです。

ちょっと作ってみたのですが…

026_

…なかなか好評~♪
おとなのお子さまランチ!?とでもいうのでしょうか。
一皿にいろいろのっていると、楽しさあり、リッチ感あり、
美味しそうに見えて、食欲がアップします。

あと、食べた後の洗い物が少なくてすむのも
嬉しいものです。

このお皿の上には・・・

・おにぎり…玄米ご飯(えんどう豆+桜海老) から時計回りに…
・ゴーヤの当座煮
・にんじんのひらひらきんぴら
・スナップえんどうのごま和え
・半熟たまご
・新玉ねぎとスモークサーモンとトマトのマリネ
・即席炒め肉じゃが

お弁当も同じですが、
白、黄色、赤、緑、茶系、黒の6色が入ると、
彩りがよく、見た目がきれいで美味しそうに見え、
また、栄養的にもバランスがよくなります。

あと、作るときのポイントとしては、
・ご飯はおにぎりにすると、食べやすいだけでなく、
 見た目もまとまりが出る。
・ほかのおかずと混じると、味が移るものや、
 汁気のあるものは、小皿(小鉢)に入れてのせる。

さて、
きょうは、ワンプレートの中の一品、
「即席炒め肉じゃが」のレシピをご紹介いたします。
じゃが芋をスライサーで薄切りにして作るので、
火の通りもはやく、7~8分で出来ます。
ごま油の香りと、お醤油を焼いた風味が香ばしい、
冷めても美味しい献立です。

018_

◆ 即席炒め肉じゃが
【材料】じゃが芋 2個(約300g)、 牛肉100g、 生姜 1かけ
   ごま油 大さじ1.5、 塩・こしょう・砂糖 各少々、
   酒・みりん 各大さじ1、 うす口醤油・濃口醤油 各大さじ1
   細ねぎ 少々
【作り方】
   1.じゃが芋は、薄切りにしてザルに入れ、さっと流水で流す。  
   2.牛肉は食べやすく切り、塩こしょうをふりかける。
   3.フライパンにごま油を入れ、生姜のみじん切りと牛肉を入れ、
     砂糖をふりかけ炒める。
   4.色が半分変わると牛肉をはしによせ、じゃが芋を入れて炒める。
   5.じゃが芋にだいたい火がとおると、酒・みりん、うす口醤油を入れて
     全体にからめるように炒め合わせる。
   6.仕上げに濃口醤油を鍋肌から入れて少し焼き色をつけるようにからめ、
     香ばしい香りが立つと、器に盛り、ねぎの小口切りを散らす。

   
【今回使用したのはコチラ】
白ごま油275
(白)ごま油 

ごま油で美味しい~ゴーヤ・チャンプルー

飛び石だったゴールデンウィークも終わり…

風薫る5月、新緑の色が目に心地よく
爽やかな季節を迎えました。

きょうは5月の第二日曜、母の日です。
私の周りでは、プレゼント(子どもからもらった…
 あるいは、お母様に贈り物をした…)という人もいれば、
手紙やメール、という人もいれば、
好きな花を…という人も、色いろです。

何も用意していなかった、という方、
感謝の言葉とともに、晩ごはんの一品を作る
というのはいかがでしょう?

きょう5月8日は「ゴーヤの日」でもあります。
「ゴー(5)ヤ(8)」の語呂合わせ、そして、
5月に入ると、産地の沖縄では、ゴーヤの出荷量が急に増えてくる
からだそうです。

野菜売り場でも、南九州産のゴーヤがぼちぼち
並んでいます。

ゴーヤは、女性に嬉しい栄養素がたっぷり!
とりわけ、ビタミンC!
ビタミンCは、これから増える紫外線を防ぎ、肌の老化を防止する
働きがあります。
ゴーヤのビタミンCは、熱に強く、炒めても壊れにくいのも嬉しいです。

他にも、疲労回復効果、骨粗しょう症や高血圧の防止効果、
等など。

ただ、ゴーヤ独特の苦みが苦手…という方もいらっしゃるかも…。
ゴーヤの苦味成分には、胃腸の働きをよくする働きがあるのです。
苦みが気にならない、むしろ好きである、という方は、あまり手を
加えない方がいいでしょう。苦みがなければ…というときには、
調理方法で、かなり苦さを緩和することができます。

下の作り方(1)にあるように、塩と砂糖をもみこんで時間をおいてから
ゆでたり、水洗いすると、かなり苦味が抑えられます。
また、この下ごしらえで、ゴーヤがシャキッとおいしい歯ごたえに
仕上がります。

あと、旨みのある豚肉、風味と辛みのある生姜を合わせることで
苦みを感じにくくなります。

そして、油!
油で調理することで、苦味が油でコーティングされ、ほとんど気になりません。
とくにごま油を使うと、ごま油の風味と香りがゴーヤをとても
美味しくしてくれるのです。
しかも、油と一緒に食べることで、βカロチンの吸収もよくなるので
理にもかなっているのです!

美味しく食べて、栄養たっぷりのゴーヤチャンプルー、
是非、作ってみてください~。

020_

◆ ごま油で美味しい~ゴーヤ・チャンプルー

【材料】 ゴーヤ 1/2本(約150g)、 生姜 大1かけ、
    A【塩 小さじ1/2、 砂糖 小さじ1】
    豆腐(木綿) 1/2丁(約200g) 豚薄切り肉 100g、
    赤ピーマン 1/2個、 卵(小)2個
    削りかつお 1パック(3g)、 塩・こしょう 各少々
    B【醤油・砂糖・オイスターソース 各小さじ1】
    ごま油大さじ2、 ごまらあ油 または 金ごま油(お好みで)少々
   

【作り方】 1.ゴーヤは縦半分に切り、種をスプーンで取り、巾約4ミリに切る。
      ボールに入れ、Aを全体にふりかけて軽くもみこみ、5~10分おく。

    2.豆腐は1~2cm角にちぎり、水気をきる。
      豚肉は、食べやすく切り、塩・こしょうをまぶす。
      赤ピーマンは、細切りにする。 

    3.1のゴーヤはさっと水洗いして、水気をよく拭き取る。
      (苦味が気になるときは、水洗いをする前、湯通しする)
   
    4.フライパンにごま油大さじ1を熱し、豆腐を入れて
      薄く色づくまでじっくり焼いて、いったん取り出す。
    
    5.フライパンにごま油大さじ1、豚肉を入れて炒める。
     色が変わりかけると、1のゴーヤとみじん切りの生姜を入れ、
     緑色が鮮やかに透明感が出ると、4の豆腐、赤ピーマンを入れ、
     削りかつおを(仕上げに少し残して)加え、全体に炒める。
     bの調味料と塩で味をつけ、卵を溶きほぐして、まわし入れて
     炒め合わす。

    6.器に盛り、仕上げに金ごま油(ピリ辛がお好みのときはごまらあ油)を
      全体に回しかけ、上に削りかつおをのせる。

    

【今回使用したのはコチラ】
白ごま油275
(白)ごま油 

                                            

金ごま油290
金ごま油


ごまらあ油60 
ごまらあ油

新調されました。:早川

桂本店の『顔』ともいえる暖簾を昨日より新調しました。

{1A501852-2083-4745-B862-189E0786E86F}
夏の日差しから商品を守り、眩しくなりすぎないようにお客様が商品を見やすいように色々と守ってくれた暖簾ですが、役目を果たし新世代へ交代です。
日焼けなどに負けないように特殊加工されています。
和の雰囲気をしっかり醸し出し、当社のロゴがはっきりと見える新しい暖簾を是非ご覧ください。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
はやかわ。