へんこ社長男の料理「焼き胡麻豆腐」

私は山田製油の胡麻豆腐は日本一だと思っています。みなさんに自慢の胡麻豆腐を食べて欲しいので、いろいろな食べ方を考えています。

昨日も売れ残りの胡麻豆腐があったので、持ち帰って「焼き胡麻豆腐」を作ってみました。大層に作ると言いましたが、グリルに入れて焼いただけです。しかし昨晩は失敗しました。グリルの格子状の網に直置きしたので、隙間から胡麻豆腐が落ちてしまいました。ちょっと考えるとわかることなのに、増してや最近アルコールも飲んでいないので、頭も比較的動いているはずですが・・・・。

最近、イマイチ気分状態なので、作り直しすることなく、失敗胡麻豆腐はグリルパンに放置しておいたまま寝ました。

そして今朝作り直したのが、この胡麻豆腐です。ホクホクして美味しかったです。

万能調味料:千裕

時短でちゃっと逸品できます!

ガーリックセサミオイルでキノコと葉物を炒めるだけ(^^)仕上げはお好みで塩胡椒をパラパラです。

次はお揚げさんを素焼きにしたらへんこだれ!間違いなく美味しいです。子どもにも好評です。

あと、ひとしな!って時に是非お試しください。

へんこ社長男の料理「成功と失敗」

昨晩もバーミキュラを使い2種類の料理を作りました。一品目は鳥の水炊きです。こちらは鳥のスープと塩だけのシンプルな薄味でしたが、ご飯にもよく合い美味しかったので、成功事例です。

もう、一品はブリと大根を炊きましたが、レシピ通りに作ったのですが、大根は味濃いすぎ、ブリは味なしと失敗事例となりました。 対処策として、ちょっと調味料をプラスして一晩置きましたが、結果はいまいちでした。

料理は対処策として、調味料をプラスした時点で、ほとんど失敗することを再認識しました。料理も仕事もマイナスしていかないと、訳がわからない状態になります。また、レシピに頼るのではなく、その状況に応じて対応しないといけないことも、仕事の現場対応と同じだと思います。

前起きは長くなりましたが、朝は成功事例の鳥スープと失敗事例のブリ大根です。

ブリ大根には現場対応で練り白胡麻をかけました。練り胡麻が大根の濃い味を和らげ、ブリの薄味にコクを足してくれました。唯一、練り胡麻はプラスもできる万能調味料です。

少しご飯が残ったので、鳥スープと胡麻油をかけて食べましたが、当社胡麻油の香りはやはり最高でした。

【ごまの5 !】ねりぴりぴり

【ごまの5!の日】にお届けする製品情報
毎月25日は、山田製油 新入社員から、情報をお届けです。

最近急に寒くなってきましたね。そろそろ「あのメニュー」が食べたくなってきませんか?
そう、お鍋です!

今日ご紹介するのは水炊きや豆乳鍋などにピッタリなねりぴりぴりです。

 

­このねりぴりぴり、練り七味なのでお鍋との相性が抜群です。
お肉やお魚をはじめ、お野菜・お豆腐にも万能に使っていただけます。
ほんの少しで風味が変わるので、ポン酢やごまだれなどの定番のつけだれのアクセントにぴったり。

香り豊かな七味なので、お鍋以外にもうどんやお味噌汁などにもピリリと隠し味!

今なら美味しい京野菜のお鍋のセットもご用意していますので
ほっこり暖まりながら、ごまと柚子の風味で一緒に寒い季節を乗り越えましょう!

MAKUAKE終了間近!

こんにちは!

山田製油で初めての取り組みである第一回目のクラウドファンディングの公開終了まで残り6日となりました。

皆様の応援のおかげで、公開から一週間たたずに目標を達成しました!本当にありがとうございます!

今回、公開した葱生姜オイルは、実は私が中華のコックをしていた頃によく使用していたフレーバーオイルなのです。そんな、フレーバーオイルを山田製油の美味しい胡麻油で、作ってみました!

最初の試作は失敗しました。。ごま油の香りに葱生姜が負けてしまうのです。。それから何度も何度も試作を重ねやっと完成しました!

使い方は簡単!炒めた野菜の仕上げにサラッとかけたり、焼きそばにサラッとかけたり、仕上げにサラッとかけるだけで、上品な中華屋さんに近づきます!

残り6日間最後までよろしくお願いいたします!

【桂本店】冬のギフトシーズン始まりました:ハヤカワ

冬のギフトシーズンが始まりました!

年末のご挨拶にはもちろん、お祝い事やお手土産などなど

当社スタッフおすすめのギフトセットはお得な10%offでご購入いただけます。

小さなお手頃サイズのものや、オリジナルの詰め合わせもできますので

予算に合わせてお選びいただけます^^

また、通販で販売している「とろとろ湯葉と京野菜の鍋セット」は

桂本店でもご注文いただけ、ギフトセットとしても大変喜ばれています。

お友達やお世話になった方へのお贈り物は是非当店にてお選びください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

へんこ社長男の料理「ネギと練り胡麻」

昨日まで、二泊三日の大学院ゼミ合宿でした。オヤジの私は早めに寝ましたが、他のメンバーは連日朝方まで卒論に取組んでいました。そんな私でもかなり頭は使ったので、今朝はエネルギー補給型のご飯にしました。

練り胡麻とネギいっぱいの豚汁を作りました。昔よく母から「ネギを食べると頭が良くなるで」と言われましたが、あながち迷信ではないようです。頭が良くなるまではいかなくても、活性化の役には立っているようです。

胡麻にも老化を予防してくれる抗酸化作用があると言われています。

また、豚肉や納豆はビタミンB1を多く含んでいます。詳しくはめんどくさいので書きませんが、ビタミンB1は頭を良くするらしいです。

これで私もかなり頭が良くなったことでしょう。今日は一日勉強頑張ります。

ちなみに煮魚はツバスですが、これも出世魚です。私ももっと向上したいと思っています。

へんこ社長男の料理「バターご飯」

昨晩、久しぶりに「深夜食堂」のDVDを見直しました。

そこに映っていた美味しそうな「バターご飯」が日曜日の遅い朝食となりました。

お気に入りのバーミキュラライスポッドでご飯をたきました。ちょっと硬めなご飯になるバーミキュラでは、山田製油の「クッキングセサミオイル」をタラァ〜リと炊飯前に垂らしておきます。そうすると炊き上がりがふっくらと仕上がります。

炊きたてのご飯からはバターと醤油の香りが立ちあがり、オカズなしでも食べられました。


お代わりは、鉄火味噌をふりかけていただきました。

あっ、そうそう。

鉄火味噌を作るときの胡麻油も山田製油でみなさんお願いしますね!