へんこ社長男の料理「ネギと練り胡麻」

昨日まで、二泊三日の大学院ゼミ合宿でした。オヤジの私は早めに寝ましたが、他のメンバーは連日朝方まで卒論に取組んでいました。そんな私でもかなり頭は使ったので、今朝はエネルギー補給型のご飯にしました。

練り胡麻とネギいっぱいの豚汁を作りました。昔よく母から「ネギを食べると頭が良くなるで」と言われましたが、あながち迷信ではないようです。頭が良くなるまではいかなくても、活性化の役には立っているようです。

胡麻にも老化を予防してくれる抗酸化作用があると言われています。

また、豚肉や納豆はビタミンB1を多く含んでいます。詳しくはめんどくさいので書きませんが、ビタミンB1は頭を良くするらしいです。

これで私もかなり頭が良くなったことでしょう。今日は一日勉強頑張ります。

ちなみに煮魚はツバスですが、これも出世魚です。私ももっと向上したいと思っています。

へんこ社長男の料理「バターご飯」

昨晩、久しぶりに「深夜食堂」のDVDを見直しました。

そこに映っていた美味しそうな「バターご飯」が日曜日の遅い朝食となりました。

お気に入りのバーミキュラライスポッドでご飯をたきました。ちょっと硬めなご飯になるバーミキュラでは、山田製油の「クッキングセサミオイル」をタラァ〜リと炊飯前に垂らしておきます。そうすると炊き上がりがふっくらと仕上がります。

炊きたてのご飯からはバターと醤油の香りが立ちあがり、オカズなしでも食べられました。


お代わりは、鉄火味噌をふりかけていただきました。

あっ、そうそう。

鉄火味噌を作るときの胡麻油も山田製油でみなさんお願いしますね!