天王山ファーム&フードマーケット

自然が美しい町 大山崎町。 毎年 春と秋、天王山の麓でひらかれる
「おいしく 楽しく 健やかな食」 が つながる
天王山ファーム&フードマーケット

第15回となる 春の天王山ファーム&フードマーケット
4月29日(土祝)10時~15時 に開催です
山田製油もできたて!のおいしいごま製品をもって、お伺いします

JR山崎駅前にある 食と暮らしのうるおいサロンRelishさんで

お取り扱いのある商品もお持ちしますが

桂本店前で 月・水・金 と開催している「 軒先マルシェ」で人気の
「ごまシフォン」や「ごまタルト」などもお持ちしますよ

今回もおいしい出店者さんがたくさん!のマーケット

ぜひ、遊びに来てくださいね

[無印良品×山田製油]の風景:中井

モノの素材を大切に、無駄を省き、製品を作り続ける無印良品
個人的にも製品のファンでよく買わせていただいています。

今回、ご縁があって「無印良品 渋谷西武店」で
五感で楽しむごまのワークショップ」を開催しました。

日頃、何気なく使ったりする「ごま」。
たかが「ごま」。されど「ごま」。

ごまの種類や、焙煎方法、製法によって変わる面白さ。
そんな、ごまの魅力を感じて頂きたい。
山田製油にしかできない ”できたて”・”つめたて”製品を
京都からたくさんもって、朝から3回実施。総勢28名の方との
新しい出会いとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

山田製油の「できたて」ごまの食べ比べ。
野菜にも、瓶に「つめたて」の2種類のごま油をかけて 食す。

みて、ふれて、ゆっくりとごまをすり、香りを感じる。

ごまの ぷちぷちとしたすられていく音。
「できたて」だからこそ感じられる ふわっと軽い
香ばしく、鼻をくすぐるあの 何とも言えない いい香り。

その「ごま」を、舌でいっぱい楽しみ
厳選した 梅やシソを加えて 自分好みのふりかけを作る

まさに 五感で ”ごま” 楽しむワークショップとなりました。

 

今回お会いしたお客様は、ほとんどの方が「山田製油」を知らない方々。

こうして「ごま」が繋げてくれた みなさまとのご縁。
これからも みなさまが「美味しいごまのある生活」を
楽しんでいただけるよう、一生懸命
美味しいごま製品を作り、届け続けていきます。

参加して下さった皆さま。そして、素敵な空間を準備をいただいた
無印良品のスタッフの方々。
本当に素敵な1日をありがとうございました。

新しい春。1年生が好きなもの

今年の4月、山田製油にもピカピカの新入社員 がやってきました。
2年連続の新卒入社。先輩は製造部。新入社員は販売部。
所属する部署は違いますが、実は…同じ大学同学部出身の2人。

先日、社内報の取材のため、2人の対談を行いました。

2人の共通点は”素直”と”純粋さ”
途中、社長から20代の働き方について熱い言葉も!

 

 

 

 

 

大学の時にどんな事を学んできたのか、どんな思いで山田製油に来たのか
製品のこと、これから仕事でチャレンジしたいこと、
仕事をする上で大切にしていきたいこと、先輩からのメッセージ等…
若い2人らしい、とてもみずみずしい対談となりました。

営業に興味のある製造の先輩と、製造に興味がある営業の新入社員。
それぞれ立場は違っても「美味しいものをつくりたい」
「お客さまに届けたい」という想いは同じ。

彼女は「いつか、お客様に美味しいって思ってもらえる
そんな製品を開発してみたいです」と語りました。

立場が違う2人だからこそ。
それぞれが仕事を通して経験したこと、
それをいかして、美味しいものをつくってくれる日がくる。
社内にいる私たちも、それをとても楽しみにしています。

そして、新入社員の彼女に質問!

「どの製品が1番おすすめですか?」

彼女はどの製品も好きすぎて…笑
たくさん迷って、悩んで…
最後の最後に…

「白ごま油です!」と言いました。

その理由を聞いてみたところ、こんな風に教えてくれました。

「世の中にたくさんごま油はあるのですが、初めて山田製油の
白ごま油を食べたときに、こんなに美味しいごま油があるんだ!
って感動したんです。たくさんの人に、その驚きと美味しさを
知ってもらいたいです。だから…白ごま油です!」

販売部の彼女は、これから京都をはじめ いろいろな場所へ
できたて!の ごま とともに、お伺いいたします。

お見かけしましたら、料理とごま製品が好きな彼女と、
ぜひ、美味しい話をしてみてください。

今日は京都岡崎 蔦屋書店前「京の手づくりマルシェ」
頑張っていますよ~。

4/22,23 今週末はWマルシェ

季節は穀雨を迎え、遅咲きの桜と新緑が美しい 京都。
今週末4/22(土)23(日)は、京都でWマルシェ開催です。
丁寧に作られた、美味しい食べ物たちがたくさん集まります。
ごまが美味しい週末を過ごしませんか?お待ちしています。

●毎月 第4土曜「京の手づくりマルシェ」

4/22(土)10:00~16:00
京都 岡崎蔦屋書店前
二条通オープンスペース

【出店】
美し山の草木舎(美山・野草工房)
Au Bon Miel(北白川・はちみつ)
オリーブホットハウス(山科・野菜)
ぐりとよby山口納豆(大阪東能勢村・納豆)
すみれや(元田中・乾物と生活雑貨)
大安
(岡崎・漬物)

津乃吉(東山五条・ちりめん山椒、佃煮)
はぁと・フレンズ・ストア(新京極通四条・授産製品セレクトショップ)
ハム工房古都(東山五条・無添加ハム、ソーセージ)
ぽんぽこらんど(愛媛岩城島・レモン、みかん等柑橘)
山田製油(桂・ごま油、ごま製品)

>>ワークショップ>>蔦屋書店内
▼手づくりごまふりかけワークショップ
・ごま油(4種)/ごま(4種)の食べくらべ
・ごますり+ふりかけづくり 参加費…2,500円(参加費材料費込)
①10:00~12:00/②13:30~15:30
【申し込み】はこちらをご覧ください

●毎月 第4日曜「gomacroマルシェ」

4/23(日)11:00~16:00
gomacro Salon(ゴマクロサロン)

いつもと違うgomacro Salon。
マルシェだけの特別メニューや
イベントを開催しています!
>>マルシェMENU
▼1DAY『山田カリー』(ベジカレー)
桂本店の隣・ピッコロモンドヤマダで
定休日の水曜のみ営業の『山田カリー』
特別にマルシェに登場です!

▼おばんざいプレート(ベジ)
お惣菜&玄米ごはん&精進だしのお味噌汁

>>ワークショップ
▼2F お料理教室「ごまキッチン」トライアルクラス
講師  miki(藤間美紀) 参加費…1,080円
新玉ねぎを使った1品をご紹介します。
手ぶらで気軽にご参加ください。

▼第2回  WORLD LIBRARYリーディングイベント
トルコの絵本「ちがうけれど、いっしょ」
絵本おやつ「金ごまドーナツ」参加費…無料
①11:00~12:00/②14:00~15:00
※2Fスペースは11:00~15:00まで開放。
絵本を沢山ご用意。時間外でもご自由にご覧いただけます。

※イベント詳細、申込みは
こちらをご覧ください。

初飛行機、喜界島行き:曽我

日本で1番白ごまが作られている島、鹿児島県・喜界島へ。
4/13,14と新しく喜界島にできた、ごまや農作物の加工場の開所式へ、
社長とともに出席してきました。

加工場です
島の多くの方が参加していました

 

 

 

 

 

 

私(30歳)、飛行機をずっと避けて生きてまいりました。
人生初の飛行機。当日よりも前からずっと、緊張していました。
更に、奄美大島→喜界島。人生初のプロペラ機…。
フライトは、人生初づくしの刺激的(汗)な時間となりました。。

緊張しました
顔は青白かったはずです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喜界島の人口は7000人。開所式にも多くの方がこられていました。

その中でも、生産者の代表として
お会いした来(きたる)さん。
とてもパワフルで明るい方でした。
話していても、9割聞き取れませんでしたが…。
温かい人柄とその想いは受け取れた
気がしています。

都会と島では、人や仕事の付き合いの
仕方が違います。

心でぶつかるお付き合いをすること。
そうあることが、人と人の深い絆を生む。

短い滞在時間ではありましたが、喜界島の人と触れて、それぞれの人の
島への想い、農作物への想いをたくさんおうかがいしました。

自分は、その農作物を加工する立場にあります。
様々な人や心を受け取り、視点を広く持つこと。
当たり前のことですが、1つ1つに想いを込めて製造すること。
そのことが美味しいものを作る原点になるのではないかと、
改めて、大変勉強になりました。

喜界島は珊瑚でできている新しい島です。
ミネラルを豊富に含むアルカリ土壌で、そこで育つ野菜や農作物は
栄養価が高くなります。

二日目の朝に早起きをし、島をまわってみました。

島で多く栽培されていて、目にすることができたサトウキビ畑。サトウキビ工場も多いです。

島には特有の在来種植物や農作物がたくさんありました。

島バナナや、パパイヤ、そら豆など、、、
自分は製造部の人間なので、喜界島の多くの食材を目の前にし、
山田製油、ごまに関連する食材コラボのことを思うと、ワクワクしました。

多くの人やモノとの出会いがあった、喜界島。
今回出会えた、多くの経験を生かして、自分ができること、やるべきこと。
これからもずっと、美味しいものを一生懸命作り続けていたい。
そう、強く思いました。

□■ ゴマクロサロン パートナー講師紹介 ■□

こんにちは!ゴマクロサロンの冨士本です^^

今日はゴマクロのパートナー講師のご紹介です☆

■□ 都 智華子さん□■

 

 

 

 

NeoベジタリアンR料理認定指導士であり、鍼灸師・ボディケアセラピストでもある都さんは
女性の身体を『ととのえる』専門家!

女性が日々を心地よく生きられるように『からだをととのえ、こころを緩める』こと。
また、自分を好きになり『自分のからだを大切に扱えるようになる』こと。
そのこころ・からだ・食を整えるお手伝いをされています。

ゴマクロサロンでは、
月に2回の『からだを動かしととのええる』ボディーワークに加え
年に4回の『食でからだをととのえる』NeoベジタリアンR×プチ薬膳料理教室
を開催しております☆

 

そしてなんと…今月はどちらも開催月なのです!!
めったにないこの機会。
ぜひダブルで参加して、
体の内も外もととのえて、きれいになりましょう!^^

へんこ社長とのコラボもありますよ♪
では、講座の詳細です↓↓

———————————————————–

4月20日(木)10:30~12:30
ボディワーク&セルフリンパマッサージ講座【応用】

参加費:4,320円【山田製油のマッサージオイル(5g)付き!】

 

 

 

 

 

からだへのダイレクトなアプローチを通じ、
心身の速やかな変容をもたらす技法・ボディーワーク。

従来の体操やマッサージと異なり、「気づき・意識」を重視します。

女性の永遠の悩みテーマの一つ【冷え】の改善法、なぜそうなるかのからだのしくみ、
季節によってダメージを受けやすい臓器へのアプローチなど、内容もりだくさん!

 

いきなり応用講座への参加もOK☆
激しい動きではないので、からだを動かすのが苦手な方にもおすすめです。

 
また、ボディワークの後は山田製油のボディケアオイルを使ったセルフマッサージ術も伝授!
エネルギーである気・血が循環する通り道:経絡(けいらく)
リンパに加え、経絡もマッサージすることで不調の原因となっているものに直接アプローチします。
———————————————————–

4月27日(木) 12:00~15:00
Neoベジタリアン料理&プチ薬膳教室

参加費:4,500円

 

 

 

 

 

春はデトックスのシーズン!

解毒作用と排出力を高める野菜をたっぷり食べられるメニューもご紹介します☆
冬に蓄積させてしまったアレコレを食べて『出せる』からだにしませんか?

《メニュー》
○白胡麻たっぷり☆凍み豆腐の精進とんこつ
○春野菜を食べよう☆人参味噌の生春巻
○切り干し大根でデトックス☆セロリ味噌の生春巻
○胡麻でクリーミー☆人参胡麻アイス

 
■■ へんこ社長のごますり実演 ■■
ごまかしなしのごまのお話とともに
へんこを貫くごま職人・山田康一がおいしいすり方をレクチャー!
すりたての貴重な喜界島産のごまを、少しリーズナブルに量り売りいたします(^O^)/
———————————————————–

どちらの講座も、ご予約は以下よりお願いいたします
↓↓↓
http://gomacro.resv.jp/
女性のことを 考えた、女性に優しい都さんの講座。
新しい季節に、今ある自分のカラダを知り、向き合ってみませんか?

ご予約・ご来店、心よりお待ちしております^^

●おいしい水曜日・山田カリー●

さぁ、今日は水曜日!
桂本店おとなり、ピッコロモンドヤマダで 毎週水曜日にはじまった
○おいしい水曜日・山田カリーの日○

水曜日だけ。週に1回だけ。しかも11時から15時だけ。

京都周辺の農家さんから届く旬のお野菜と玄米ごはん。
自慢のごまたっぷり 。土鍋が ”くつくつ”  のスープカレーです。

土鍋の中のカリーが”くつくつ”しています!

テーブルには、ねりごま、
ごまらぁ油、
ガーリックせさみおいる。

自分のお好み味で、
カリーをお召し上がり
いただけます。

そして…回を重ねるごとに進化を続ける山田カリー!
最近登場したのは、自家製ハリッサソースです。

手前は、喜界島産のキレのあるすっきりとした辛さをいかした自家製ハリッサソース!
スープカリーには、ごまらぁ油ペーストに加え、20種類以上のスパイスをブレンド。実は実は…動物性食材不使用なのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

山田製油で国産白ごま栽培を応援している、鹿児島県喜界島。
白ごまもたくさん獲れるのですが、唐辛子も栽培されていて
これが、なんとも辛くて、すっきりと美味しいのです!

この唐辛子をベースに様々なスパイスを漬け込み熟成させた
オリジナルのハリッサソースも加えながら食べる
山田カリーは、絶品ですよ~。
美味しい水曜日にぜひ会いにきてください

☺山田カリーの最新情報は以下より発信しています☺
山田カリーfacebook
https://www.facebook.com/山田カリー-1670092736614438/
山田カリーinstagram
https://www.instagram.com/yamada_kari/

長崎にて…出張ごま教室:なかい

今回の出張は長崎です。

ちゃんぽん、飲茶、皿うどんからカステラまで…
魅力満載の長崎で昨年からお取引いただいている
【ファンタスマーケット】さん。

今回は販売だけでなく、もっとごまの魅力がお伝えできればと
出張ごま教室でした。

 

 

 

 

今回ご応募いただいた8名の皆さま。

会社の思い。私の思い。そしてものづくりの話。
そして、これからのこと。を話しながら、
出来るだけみなさんに、それを体験してもらえればと
ごまの食べ比べや自分たちで擦ったすりたてのごまを使った
ふりかけ作りをしました。

 

 

 

 

 

 

皆さんの「おいしいー。」という笑顔がたまらなく嬉しいひと時でした。

 

 

 

 

 

 

かわいいお嬢ちゃんもお母さんと共に一生懸命に擦ってくれました(^^)/

 

 

 

 

 

 

その後はごまをたっぷり使った男の料理教室の始まりです。

 

 

 

 

今回のメニューは、、、

①ごま油おむすび
②ごまたっぷり!変わりゆくごま味噌汁
③棒棒鶏 2種のごまソース
④きゅうりと鶏肉のごまサラダ。

 

 

 

 

いつも調味料の分量とかを図らない私…

来てくださった方々が、優しく笑いながら聞いて下さり
終始和やかにさせて頂けたお陰で
私もそれなりに【大さじ2杯】とか説明しつつ味見して
【あと小さじ1杯程度入れましょう!】と言う…

まっ、結果おいしく出来たので…男の料理ですからね(笑)

心の広い優しいお客様やスタッフの方々に助けて頂きながら
楽しい時間を過ごさせていただいた長崎でした。

 

 

 

 

 

 

ご参加いただきました皆さま。スタッフの皆さま。
素敵な出会いを本当にありがとうございました。

またごまの香りを感じたら、今日という日を思い出してくださいね。

 

【掲載】クロワッサン vol.946

マガジンハウス クロワッサン 4/10特大号」(2017/3/25発売)の
特集ページ
「ふだん食べるものだからこそ、美味しさと安心を次の世代へ。」で

料理家 山脇りこさんの おすすめの品として
”金ごま油”と”黒ごま油”をご紹介いただきました

【左】クロワッサン掲載誌
【右】
「明日から、料理上手」
(2016.小学館)

昨年発行された
山脇りこさんのレシピ本にも
「金ごま油」を掲載
いただきました

 

特集ページは 3名の対談形式で
山脇りこさん(料理家) × 手島奈緒さん(食料ジャーナリスト)
× 蟹瀬令子さん(レナ・ジャポン・インスティテュート代表取締役)

これからもずっと食べ続けたいもの
ひいては次世代にも引き継ぎたい調味料や食品についてを
お話しをされています。

安全で、なおかつ美味しいもの。 その1つに うちの製品を
選んでいただけたことを とても嬉しく思っています。
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

【左】 ”へんこライブラリー”
会社や製品など、掲載いただいた紙面や雑誌はこうして
本社内 ”へんこライブラリー” でお披露目されています。
スタッフみんなで、楽しく拝見させていただいています

【右】もうすぐ瓶詰め!「金ごま油」
ごまを炒って、絞ってから、1か月。
やっと瓶詰め!というところまできた「金ごま油」を撮影したもの。
この光景は、何度も何度も見ているのですが…
それでも、毎回、油の美味しく綺麗なことに感動します。
油をしぼっている胡麻工場見学で体験することができます

【催事・東京】 ”国産ごま” のすりたて!をはかり売り:今井

【催事情報・東京】4/5(水)〜10(月)迄
日本橋タカシマヤ8F催会場「春の味百選」に出展しております。

日本で消費されるごまの99.99%以上が外国産。
今回の催事では、0.01%未満の貴重な純国産(喜界島産)の白ごまを
その場で美味しく”すりたて!”にし、ご希望の量で販売をしています。

 

 

 

 

 

 

国産のごまは粒が小さく、とても香りがよいのが特徴です。

その場で擦るからこそ  感じることができる
特別なごまの香りと美味しさをぜひ、体験してみませんか?
少量から量り売りしていますので、お気軽に声をかけて下さいね。

天気はあいにくの下り坂ではありますが、桜が満開の東京。
お花見やお散歩とともに、ぜひお立ち寄りください。
お待ちしております!