[無印良品×山田製油]の風景:中井

モノの素材を大切に、無駄を省き、製品を作り続ける無印良品
個人的にも製品のファンでよく買わせていただいています。

今回、ご縁があって「無印良品 渋谷西武店」で
五感で楽しむごまのワークショップ」を開催しました。

日頃、何気なく使ったりする「ごま」。
たかが「ごま」。されど「ごま」。

ごまの種類や、焙煎方法、製法によって変わる面白さ。
そんな、ごまの魅力を感じて頂きたい。
山田製油にしかできない ”できたて”・”つめたて”製品を
京都からたくさんもって、朝から3回実施。総勢28名の方との
新しい出会いとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

山田製油の「できたて」ごまの食べ比べ。
野菜にも、瓶に「つめたて」の2種類のごま油をかけて 食す。

みて、ふれて、ゆっくりとごまをすり、香りを感じる。

ごまの ぷちぷちとしたすられていく音。
「できたて」だからこそ感じられる ふわっと軽い
香ばしく、鼻をくすぐるあの 何とも言えない いい香り。

その「ごま」を、舌でいっぱい楽しみ
厳選した 梅やシソを加えて 自分好みのふりかけを作る

まさに 五感で ”ごま” 楽しむワークショップとなりました。

 

今回お会いしたお客様は、ほとんどの方が「山田製油」を知らない方々。

こうして「ごま」が繋げてくれた みなさまとのご縁。
これからも みなさまが「美味しいごまのある生活」を
楽しんでいただけるよう、一生懸命
美味しいごま製品を作り、届け続けていきます。

参加して下さった皆さま。そして、素敵な空間を準備をいただいた
無印良品のスタッフの方々。
本当に素敵な1日をありがとうございました。

新しい春。1年生が好きなもの

今年の4月、山田製油にもピカピカの新入社員 がやってきました。
2年連続の新卒入社。先輩は製造部。新入社員は販売部。
所属する部署は違いますが、実は…同じ大学同学部出身の2人。

先日、社内報の取材のため、2人の対談を行いました。

2人の共通点は”素直”と”純粋さ”
途中、社長から20代の働き方について熱い言葉も!

 

 

 

 

 

大学の時にどんな事を学んできたのか、どんな思いで山田製油に来たのか
製品のこと、これから仕事でチャレンジしたいこと、
仕事をする上で大切にしていきたいこと、先輩からのメッセージ等…
若い2人らしい、とてもみずみずしい対談となりました。

営業に興味のある製造の先輩と、製造に興味がある営業の新入社員。
それぞれ立場は違っても「美味しいものをつくりたい」
「お客さまに届けたい」という想いは同じ。

彼女は「いつか、お客様に美味しいって思ってもらえる
そんな製品を開発してみたいです」と語りました。

立場が違う2人だからこそ。
それぞれが仕事を通して経験したこと、
それをいかして、美味しいものをつくってくれる日がくる。
社内にいる私たちも、それをとても楽しみにしています。

そして、新入社員の彼女に質問!

「どの製品が1番おすすめですか?」

彼女はどの製品も好きすぎて…笑
たくさん迷って、悩んで…
最後の最後に…

「白ごま油です!」と言いました。

その理由を聞いてみたところ、こんな風に教えてくれました。

「世の中にたくさんごま油はあるのですが、初めて山田製油の
白ごま油を食べたときに、こんなに美味しいごま油があるんだ!
って感動したんです。たくさんの人に、その驚きと美味しさを
知ってもらいたいです。だから…白ごま油です!」

販売部の彼女は、これから京都をはじめ いろいろな場所へ
できたて!の ごま とともに、お伺いいたします。

お見かけしましたら、料理とごま製品が好きな彼女と、
ぜひ、美味しい話をしてみてください。

今日は京都岡崎 蔦屋書店前「京の手づくりマルシェ」
頑張っていますよ~。

●おいしい水曜日・山田カリー●

さぁ、今日は水曜日!
桂本店おとなり、ピッコロモンドヤマダで 毎週水曜日にはじまった
○おいしい水曜日・山田カリーの日○

水曜日だけ。週に1回だけ。しかも11時から15時だけ。

京都周辺の農家さんから届く旬のお野菜と玄米ごはん。
自慢のごまたっぷり 。土鍋が ”くつくつ”  のスープカレーです。

土鍋の中のカリーが”くつくつ”しています!

テーブルには、ねりごま、
ごまらぁ油、
ガーリックせさみおいる。

自分のお好み味で、
カリーをお召し上がり
いただけます。

そして…回を重ねるごとに進化を続ける山田カリー!
最近登場したのは、自家製ハリッサソースです。

手前は、喜界島産のキレのあるすっきりとした辛さをいかした自家製ハリッサソース!
スープカリーには、ごまらぁ油ペーストに加え、20種類以上のスパイスをブレンド。実は実は…動物性食材不使用なのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

山田製油で国産白ごま栽培を応援している、鹿児島県喜界島。
白ごまもたくさん獲れるのですが、唐辛子も栽培されていて
これが、なんとも辛くて、すっきりと美味しいのです!

この唐辛子をベースに様々なスパイスを漬け込み熟成させた
オリジナルのハリッサソースも加えながら食べる
山田カリーは、絶品ですよ~。
美味しい水曜日にぜひ会いにきてください

☺山田カリーの最新情報は以下より発信しています☺
山田カリーfacebook
https://www.facebook.com/山田カリー-1670092736614438/
山田カリーinstagram
https://www.instagram.com/yamada_kari/

できたて!えごま油を出荷しました

山田製油の油を絞っている胡麻工場は京都府南丹市日吉町にあります

先日、その日吉町で丁寧に作られた”えごま”を使った
「無濾過仕上げえごま油」を 限定販売いたしました。
たくさんの方にご購入いただき、ありがとうございました!

えごま油は、酸化や劣化が特に進みやすいため
搾油日を設定し、えごま油を充填したその日に出荷する
100本限定 受注生産方式となりました。

みなさまに待ちいただいていた ”えごま油”
いよいよ作業日の4/3(月)をむかえ
洗い→焙煎→冷却→搾油→梱包の作業ののち…
無事、みなさまの所へ出荷されました!

ぜひ、その絞りたて 出来立ての味を
お楽しみいただけたら嬉しい限りです

1,えごまを洗っています
2,えごまを焙煎しています
3,えごまを冷却したあと
4,えごま油を絞っています
5,遮光瓶に1つ1つ丁寧に充填して… ラベルを手作業で貼って…
6,割れないように丁寧に梱包して…
7,お手紙を入れて…発送です!

 

 

 

 

 

実は…この、えごま油ができるまで―

日吉町保野田区のみなさんの農作業を
種まきから収穫まで、取材をさせていただいていました

日吉のことも、農作業のことも疎くて
わからないことが多かったにもかかわらず…
とにかくみなさんが明るく!楽しく!こころよく!
いつも笑顔で受け入れてくださり、取材を通して
いい時間と気持ちをたくさんいただきました

地域全体で耕作放棄地に取り組むことの大切さ
農作物ができるということが
こんなにも多くの人と作業の上で成り立ち
自然の中でそれは、なに1つ当たり前ではないということ

それを間近でみて、感じて、取材の帰り道はいつも
背中がしゃんとしたのを覚えています

そんなえごまが、油になって手元に届き、お客様へ届く
製品を手にした時に、感慨深い気持ちでいっぱいになりました

取材をさせてくださった保野田区のみなさま
えごまを通して繋がった たくさんのみなさま
ご購入いただいたみなさま
本当にありがとうございました!

happy Christmas! gomacroマルシェ#12:千裕

こんにちは!
京都御池・ゴマクロサロンからのお知らせです!

クリスマスな今日
2016年ラストのゴマクロマルシェを開催しています。
2016年1月から始め12回目を迎えました。
ご愛顧くださるみなさんのおかげ様です。
「ありがとうございます。」
vegeごまカレー・gomacroバーガー
玄米おむすびセット・スコーンなどなど
マルシェメニューでお待ちしております!
12%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a72

 

 

 

 

 

12marushe

 

 

 

 

 

■来年1月のマルシェ#13のご案内■
京都.調味料サミット G3 コラボでのゴマクロマルシェ開催です。
サミット1回目は調味料メーカー3社でワークショップ&3社対談。
参加型のイベン「見て×聞いて×食べて」で1日お楽しみください。

次世代リーダーが語る!「伝統的な製法と手作業を守り続ける意義」
【参画メーカー】
三洲三河みりん角谷文次郎商店
越前有機蔵マルカワみそ
京都へんこ山田製油

g3%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

1階マルシェでは3社製品をたっぷり使ったメニューをご用意しております!
詳細は京都・調味料サミットフェイスブックページをご覧くださいませ。https://www.facebook.com/kyoto.chomiryo.summit/

小さなお客様の見学会

本日はたくさんの可愛いお客様が社会科見学にいらっしゃいました。

ごま油の製造工程のDVDを見た後『ごまのお話』を聞いてもらったり、焙煎の様子や大きな石臼で作られる練りごまの様子などを見学して頂きました。小さな手で一生懸命ごりごり・・・ごりごり・・・。クラス全員が初めてというごますり体験では『わぁ、いい香り♪』『おもしろ~い!もっとやりた~い』というにぎやかな声には当社スタッフもついつい笑顔に。

同じ町にある小さなごま屋の商品が、日本全国・海外にまで届けられていることを知った驚きや、丁寧に作られる製品づくりに興味津々の子ども達。たくさんの質問にたじたじになりつつ『働く人たちや社会の仕組み・モノづくりへの想い』などが伝わったら嬉しいなぁと感じました。

DSC_0077

 

DSC_0113

 

 

くっきんぐせさみおいる:ハヤカワ

通常のごま油は胡麻を焙煎することにより皆様ご存知の香ばしい香りのごま油になります。

この「くっきんぐせさみおいる」は胡麻を焙煎せずに油にしており、香ばしい香りのしないごま油ですので、食材の味や香りを生かしてお料理をしていただけます。

日常使う油だからこそ体に良いものを選んでいただきたい。。

炒め油や揚げ油として、とても使い勝手の良い油ですので、ぜひ一度お試しください。

%e7%b8%ae%e5%b0%8f0301-14 %e7%b8%ae%e5%b0%8f%e3%81%8f%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%81%9b%e3%81%95%e3%81%bf%e3%81%8a%e3%81%84%e3%82%8b

 

ガーリックセサミオイル作るよ   byがそ

こんにちは!
今日はガーリックセサミオイルを作ります!!

ガーリックセサミオイルはごま油をベースにしたニンニクフレーバーのオイルです。サラダやパスタなど様々な料理に使えます!

作り方は至ってシンプル!!

ニンニクを刻んでー、油でゆっくり煮てあげるだけ^o^

簡単ーと思いきや。。。

ニンニクは少しの温度の変化だけで大きく香りが変わります。。。ちょっと目を離したりするとすぐに変化してしまうので、小さなコンロで少しずつ、専念して作り上げています。

シンプルなだけに実は難しい。。。

そして、使用しているニンニクは国産の甘みの強いニンニクです。
出来上がりは、ツーンとくる香りでなく、柔らかなニンニクの香りがするオイルになっています。

ごま油の旨味とニンニクの旨味がしっかりとでています。

ちょっと旨味をだしたいなー、ちょっと味に深みだしたいなーなんて時にもってこいの商品です!

へんこ社長「有言実行」

ゴマクロサロン2階で開催されてたエリコさんの料理教室の様子です。もう何年もエリコさんとは仕事をご一緒していますが、彼女に感心させられることがあります。それはいつもご自分の目標ややりたいことを必ず言葉として発しられています。今回の講座も料理指導者を育てる「養成コース」だったようですが、いつも次はこんな講座を作りたいとか、料理本を出版したいなどを口に出しておられます。ゴマクロサロンを作った要因のひとつもエリコさんが「京都市内のど真ん中で一緒に料理教室をしたいね」と以前に言われたことが私の頭の中に残っていたからです。エリコさんも私も「有言実行」タイプなので、一緒に仕事をしていて大変楽しいです。

私の考える「有言実行」とは自分のアイデアや目標を言葉で周りの人たちに伝えて、行動に移すだけのことであって、決して「有言成功」ではありません。失敗したらどうするの?と思う人もおられるでしょうが、失敗が次の糧に繋がると思います。周りに自分の意志を伝えてると協力してもらえる可能性もあるでしょう。

ビジネスの現場では、黙々と仕事されるタイプの人もおられます。それは本人の価値観なので自由にされたらよいでしょうが、もし部下がおられるなら、その人たちのアイデアや目標を周りに伝えてあげた方が、協力を得る可能性や成功した時に部下が評価されるでしょうし、成長に繋がると思います。ぜひ部下には「有言実行」をさせてあげることをお勧めします。

今回はチョット真面目な私の想いでした。