へんこ社長 男の料理「なんでも練り胡麻」

なんとかの一つ覚えである「山形だし風」を昨晩も大量に作りました。そのだしを今朝は温かいうどんにトッピングしました。冷蔵庫で一晩寝かしただしなので、うどんがもっと冷めるかと思いましたが、夏場ならちょうどよい温かさになって食べやすかったです。また、練り胡麻を大量にかけましたが、私の体調維持には欠かせない製品です。あらゆる料理に練り胡麻をかけて食べてる私のお肌はツルツルです!

へんこ社長 男の料理「へんこ風だし?」

「へんこ社長 男の朝御飯」改めて「へんこ社長 男の料理」にタイトルを変えますので、よろしくお願いします!

ちょっと夏バテ気味なので、本日はノンアルコールデーにして、アッサリ晩御飯にしました。Facebookのお友達が山形の郷土料理「だし」をアップされていたので、私なりに「へんこ風だし」を作りました。

刻んだ食材は、ズッキーニ、みょうが、山芋、辛唐辛子、生姜、ニンニクでした。唐辛子と辛味とニンニクの風味が程よいパンチとなって結構美味しかったです。大量に作ったので2皿目は練り胡麻あえにしました。刻むのに結構時間がかかったのに、酒なしの晩御飯は一瞬で終了しました。

何でも刻んだらよいようなので、皆さんもぜひ作ってみてください!

へんこ社長男の朝御飯 平和な食事

快適北海道から胡麻に戻りました。丹波高原に位置する胡麻の朝は涼しいです。朝御飯は小松菜とお揚げさんのうどんにしましたが、汗もかきませんでした。ご飯には昨晩残しておいたヒラメのスダチ醤油漬けを、たっぷりの練り胡麻で合えて、ちょこっと丼にしました。大葉かみょうがが薬味であればよかったのですが、男の朝御飯は基本食材の在庫はしないので、何かが抜けることがよくあります。

今日は我が家の隣のゴルフ場で中学時代の友達6名でプレー、その後地元の桂に戻り居酒屋で宴会です。毎回私に挑んで玉砕する奴が、昨日わざわざ連絡してきて「俺、この前82で絶好調」と先制攻撃を仕掛けてきました。

まぁ、ゴルフですので玉砕しようが終わればノーサイド。恨みも悲しみもありません。8月15日のゴルフは平和に感謝しながらプレーします。

へんこ社長 北海道は涼しいね

夏場は京都と北海道の千歳を行ったり来たりしています。千歳のアパートは裏に清流「千歳川」が流れていて大変快適です。クーラーはおろか扇風機もないのですが、まったく問題なしで暮らせます。読書三昧の休日を送っております。部屋からの風景とお気に入りのスープカレーと蕎麦の画像を貼り付けておきます!

へんこ社長男の朝御飯 香り良し!相性よし!「日中丼」

私の「男の料理」の特徴は、一品を変化させながら3日くらい食べ続けることです。一昨日の夜に作った「豚肉と白菜の水炊き風」の最終形態は、今朝の大量のネギを一緒に炊いてから、あんかけにして、トッピングに刻みネギと黒胡麻油をタップリと垂らしました。

当社の風味豊かな黒胡麻油は私の食欲をそそり、うどんを食べた後にご飯を加え「和風中華丼」にしました。何かと揉めてる日本と中国ですが、丼の相性はバッチリでした。「日中丼」外交なら成果でるでしょう!

 

 

 

へんこ社長男の朝御飯 練り胡麻でパワーアップ!

昨晩は休肝日のつもりでしたが、帰宅途中に寄った日吉温泉のサウナ内で地元のオッチャン達との話しが盛り上がり、喉がカラカラになりました。帰宅早々に無意識でビール缶を「プッシュ〜」してしまいました。休肝日と決めていましたが、栓を開けてしまったビールももったいないので、1缶だけ飲みました。やっぱり風呂上がりのビールは最高でした!

今朝のご飯は、昨晩の残りである豚肉と白菜、薄揚げを炊いた一品に春菊を加えた一品です。食べる前に練り胡麻を大量に垂らしました。意識の弱い私は昨晩、肝臓君を裏切りましたので、今朝は練り胡麻で少しケアしておきました。

へんこ社長男の朝御飯 黒胡麻油と生姜でお腹温めます!

昨日は久しぶりに一切勉強しませんでした。でも同級生のレポートは読んで私の劣っているところの確認はしました。

昼は社員2人のゴルフに行きました。気温は高かったですが、空気が乾燥していて結構爽やかな風が吹いて日陰は涼しく快適ゴルフでした。スコアは意味のないアホな攻め方で数ホール自爆しましたので、本来なら80前半か70台でもおかしくないのに、終われば89とギリギリ90切りでした。最近はかなり勉強もして賢くもなったと思っていましたが、ゴルフ脳は学習できていないようです。

前置きが長くなりましたが、仕事関係や学校の打上げなど飲み会が続き、昨日もゴルフ場で冷たい飲み物をたくさん飲んだので、内臓が疲れ気味です。生姜をいっぱい買っていたので、今朝は生姜が三昧のオカズでした。特におすすめが生姜をみじん切りとトマトの細切りを塩と黒胡麻油でマリネした一品です。大葉を加えると香りと見た目がよりアップします。黒胡麻油も身体を温める効果があると言われていますので、夏場でも利用したい油です。

食後に暖かい焙じ茶を飲んたら、なんとなく内臓が喜んでいるようです。

へんこ社長男の朝御飯 スッキリ冷蔵庫

無性に腹が減って早朝から、ご飯を炊きました。2、3日買い物に行っていないので、朝食のオカズになりそうなモノが、冷蔵庫にはほとんど入っていませんでした。在庫は消費期限がかなり前に切れた納豆と充填豆腐だけだでした。でも味見したら両方なんともないので、豆腐は春雨と一緒に炊いて汁物にしました。これで冷蔵庫内もスッキリしました。できるだけ必要以上のモノは買わない生活スタイルを実践したいのですが、余計に買ってしまって無駄にすることがあります。

へんこ社長 男の朝御飯 あんかけうどん

1970年の夏でした。大阪万博を見るついでに京都に来た親戚のおばちゃんに、うどん屋へ連れてってもらいました。そこで生まれて初めて食べた「あんかけうどん」の美味さに衝撃を受け、それ以降は私の中では「あんかけ」がうどんメニューのスタンダードとなりました。

高校時代には「天ぷらうどん」に移行しましたが、私の好む天ぷらうどんの天ぷら具材は、車エビや野菜などではなく、衣がほとんどで沖アミの親玉くらいの小エビが申し訳ない程度張り付いているタイプです。しかし日本も豊かになったからか、そのような人騙しの天ぷらがのったうどんを食べる機会がめっきり少なくなりました。

まぁ、どうでもよい私の「天ぷらうどん」論はさておき、朝御飯で時々あんかけうどんを作ります。夏の朝にすりおろした生姜をタップリのせて、汗をかきながら食べると、一瞬1970年万博を思い出します。