アメリカからのお客さま

1922年「最高のチョコレートをうみだす」という想いから
フランス、ローヌ地方に創業したヴァローナ

昨年9月、ヴァローナのフランスチームのパティシエさんをお迎えし
工場見学を実施しました。

 

 

 

 

世界の第一線で繊細な味を生み出し続けるパティシエさんは
ごま油やごま製品の味、製法について熱心に訊ねておられました。
そのご縁がつながりまして 先日 ヴァローナアメリカチームの方々に
工場見学にお越しいただきました

「ごま油」の食べ比べ
「すりごま実演・体験」
工場へ移動して「ねりごま」の試食
社長にしか作れない「俺の油」の
焙煎と搾油、
ごまプードル(パウダー状のごま)
「ごまクッキー」や「ごまグラノーラ」…
できたてのごま製品をお伝えいたしました

この日の「ごま油」の食べ比べでも1番人気だった
「俺の油」。しぼったあとのごまも大人気でした

 

 

 

 

 

 

 

 

短い時間ではありましたが、本当にみなさん明るくて、美味しいものが大好き!
という気持ちが、言葉を越えて伝わってきました。

ありがたいことに、みなさんの日本のお土産に「へんこ」製品をたくさん
選んでいただき、笑顔とともに アメリカへ旅立っていきました

ヴァローナに脈々と引き継がれ味わいへのこだわりと熱意
昔ながらの製法と職人的な技術を生かし、厳しい品質管理のもと
世界中で最上のチョコレートがうみだされていること

私たちの「へんこ」な製品づくりにも 想いの共通点があり
言語をこえて「食」でつながることのできた 嬉しい1日でした

へんこ社長の男の朝御飯「ご当地名物」

本日の男の朝御飯を紹介します。

今朝のテーマは「細かくカット」です。

兵庫県丹波市氷上町にある手作りドイツソーセージ店「バイエリッシャーホーフ」さんのベーコンを小さく切ったものと、当社のごま油粕を餌にそだった大原の山田農園さんの野玉子を一緒に炒めました。

ちなみにバイエリッシャーホーフは氷上町の水分かれの交差点近くですが、当社の胡麻工場の近くにも水分かれの交差点があります。

もう一品は、三重県尾鷲出身の当社スタッフにもらった、地元名物「ときわ漬」を細かくカットしました。

ときわ漬はスタッフのお祖母様が作られているそうです。化学調味料、保存料無添加の漬物です。優しい味で美味しかったです。

安易に消費者ニーズ聞き入れたり、自分たちの都合で化学調味料や保存料を使用する食品製造や飲食店の経営者にも少しは考えて欲しいと思わせる一品でした。

【5/27・28】今週末はWマルシェ

毎月第4土日「山田製油」「ゴマクロサロン」恒例のWマルシェ
今週末5/27(土)28(日)に開催です

どちらにも「できたて」ごま製品や 丁寧に作られた
食べ物たちがたくさん集まります
美味しい週末をぜひ!お待ちしています

●毎月 第4土曜「京の手づくりマルシェ」

5/27(土)10:00~16:00
京都 岡崎蔦屋書店前
二条通オープンスペース

【出店】
美し山の草木舎(美山・野草工房)
Au Bon Miel(北白川・はちみつ)
オリーブホットハウス(山科・野菜)
ぐりとよby山口納豆(大阪東能勢村・納豆)
すみれや(元田中・乾物と生活雑貨)
大安
(岡崎・漬物)

津乃吉(東山五条・ちりめん山椒、佃煮)
はぁと・フレンズ・ストア(新京極通四条・授産製品セレクトショップ)
ハム工房古都(東山五条・無添加ハム、ソーセージ)
ぽんぽこらんど(愛媛岩城島・レモン、みかん等柑橘)
山田製油(桂・ごま油、ごま製品)

●毎月 第4日曜「gomacroマルシェ」

5/28(日)11:00~16:00
gomacro Salon(ゴマクロサロン)

いつもと違うgomacro Salon。
マルシェだけの特別メニューや
イベントを開催!
有機野菜や胡麻たっぷりな
お惣菜の販売もいたします。

**マルシェMENU**
●1DAY『山田カリー』(ベジカレー)
京都・桂のピッコロモンドヤマダの水曜限定メニュー
『山田カリー』がマルシェ限定で登場!!

お野菜とごまのみで作られたスープカレーに、
久在屋さんのお揚げ&gomacroの和惣菜をプラス!
使用するお野菜は、店前販売して下さるmusubi-yaさんのものです^^
gomacroでしか食べられないスペシャルバージョン、ぜひお召し上がりください!

●おばんざいプレート(ベジ)
お惣菜&玄米ごはん&精進だしのお味噌汁

**ワークショップ**
●2F
『English Cooking Class 4』

英会話とお料理教室がコラボ!
今回のテーマは「Vege飲茶」です!
(肉、魚、乳製品を使わないビーガン対応)

〇ベジ中華まん&胡麻あんまん
〇ベジ餃子
皮包みから一緒に楽しく、手作り点心を作りましょう!
ごま屋ならではの、「ごま使い」にもご期待ください!

英語の勉強をしながら、お料理も習っちゃおうという方
お子様連れ、男性の方も大歓迎です!
2部制
1部…11:00~14:00
2部…15:00~18:00
料金:3500円
新しいタイプのお料理教室へぜひお越しください!
※『English Cooking Class 4』は定員に達しました(受付終了)

【ごまの5!】くっきんぐせさみおいる

毎月【ごまの5!の日】にお届けする 製品情報

今日 5/25は 山田製油 新入社員1年生からのお届け!
日常使いにぴったりのごま油
「くっきんぐせっさみおいる」について お伝えします

 

 

 

 

 


「くっきんぐせっさみおいる」
の材料のごまは…
実は 「白ごま油」と同じごまを使っているのですよ

大きな違いは「焙煎していない」 こと

みなさんが想像する…ごま油のいい香り~! は
実は焙煎するからこそ でるものなのです

同じ白ごまを使っているのに
焙煎することで 色も香りもまったく変わります

「くっきんぐせさみおいる」は ごまを焙煎せずに
110℃で1分油が絞りやすいよう温めただけ

ごま油の特有の「香り」が抑えられているので
バターや他のオイルの代わりにも使えますよ

5/21に届けした へんこレシピ
「今日(京)のおばんざい、なぁに」 で
紹介した「麦とろごはん」

ぱさつきがちな麦ご飯ですが
「くっきんぐせさみおいる」
ちょっと加えて炊くことで

美味しくつややかに炊き上がります!
ぜひお試しくださいね

 

【6/6】ごま×イタリアン料理教室

昨日のNHK朝の情報番組「あさイチ」は「ごま油」特集でした!

「ごま油」ときくと きっとみなさん 思い浮かべるのはきっと
焙煎した「茶色」のごま油だと思います
でもでも…放送でもたくさん紹介されていましたが
焙煎をせずに絞った「白い」ごま油が今注目されているのです
山田製油だと「くっきんぐせさみおいる」です

ごま油特有の香りが抑えられているのでさらりと使え
日常使いにぴったりなのですよ

山田製油の隣「ピッコロモンド・ヤマダ」は
イタリア料理によく使われる
オリーブオイルのかわりに
この「くっきんぐせさみおいる」や
さまざまな「ごま油」と「ごま」を
たくさん使った イタリアンレストラン

ごま油でイタリアン?!と思われるかも
しれませんがパスタにも…ピッツアにも…

とにかく あう!あう! むしろ あう!! なのです!

そんな[ごま×イタリアン]の美味しさを みなさんに届けるため
ピッコロモンド・ヤマダのシェフ 山中が大阪で料理教室へ行きます!

6/6(火)大阪(上本町)の錢屋本舗本館にある「錢屋塾」さんで
[ごま×イタリアン]の料理教室を開催します

(写真は参考写真です)

≪教室内容≫
◆フェンネルとごまのサラダ
ごまたっぷりドレッシングを
かけて
◆夏野菜をごま油で素揚げして作るカポナータ
◆ごま油香る冷製パスタ
◆バニラアイスに金ごま油をかけて

教室で実施する[ごま×イタリアン]も もちろん美味しいのですが
この日は できたての「ごま」製品もたくさんお持ちします。

手前みそではありますが…とにかく「できたて」の「ごま」や
「ごま油」ってこんなに美味しいの?!と
びっくりされることと思います。

ぜひぜひ、体験しにきてください!お待ちしています!

【教室の申し込みは】錢屋本舗本館サイトまで
http://www.zeniyahompo.com/honkan/event/goma606?instance_id=6704

【ごまの5!】ごまどれっしんぐ

毎月【ごまの5!の日】にお届けする 製品情報

今日15日は みなさんにたくさんのご注文をいただいている
「ごまどれっしんぐ」の製造風景をお届けします

大変ありがたいことにテレビを
ご覧いただいた多くの皆さんに
ご注文をいただきました

ただいま 「ごまどれっしんぐ」は
発送まで1か月待ちとなっております

大変申し訳ありませんが
どうか ご了承いただきまして
お待ちくださいます様お願いします

【製造風景】
■機械を使わずすべて手作業で撹拌しています
■太白タイプの「くっきんぐせさみおいる」を使用
■石臼で2回ひく「白練ごま」をたっぷり(機械1台で1時間に300gしか作れません)
■できたての「すりごま」たっぷり入っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ごま油が完成するのに1か月…
・白練ごまを作る機械1台で1時間300g…
・撹拌も充填も打栓もラベル貼りも…全部が手作業

おいしい「ごまどれっしんぐ」をつくるために
ごま油・練りごま・すりごまもなに1つ「へんこ」に
製法を変えることをせず 手作業で製造し続けています

皆様には お待たせをして本当に申し訳ありませんが
1つ1つ、心を込めて製造・出荷をしていますので
どうぞ楽しみにお待ち頂けましたら幸いです

『ごまどれっしんぐ』のこと

サタデープラスで全国放送デビューとなった
『ごまどれっしんぐ』です

たくさんの方に 山田製油を知っていただき
たくさんの方に お届けすることになりました
本当にありがたく 感謝・感謝です

山田製油は 小さくて “へんこ” なごま屋です

ごまの美味しさを届けるために
手間も時間も たくさんかけて
頑な(へんこ)に昔ながらの製法をまもり
少しずつしか製品を作ることができません

この『ごまどれっしんぐ』もお待たせすることになります

どうぞ ご了承いただきまして
できたてのごまの詰まった 新鮮で 美味しい
私たちの”へんこ”な製品を
お待ちいただけましたら幸いです

職人やスタッフが 心を込めて製造し 出荷いたします
本当にありがとうございます

【サタデープラス】いよいよ明日

いよいよ  明日13日(土)全国放送 サタデープラス(TBS系)の
最上級プラスで「ごまどれっしんぐ」をご紹介いただきます
※放送時間は9:05~を予定(生放送のため変更あり)

朝早くからごま油を製造している
京都府南丹市日吉町胡麻の風景と地域の食材と一緒に
私たちの製品を知っていただけることを とてもうれしく思います

私たちは京都にある 小さな ”へんこ”な ごま屋です
”へんこ”は 「がんこ」とか「頑なな」というような意味で使われます

・完成までに1か月かかる「ごま油」
・最大限までなめらかにするため、石臼で2段挽きする「白練ごま」
1つの石臼機械で、1時間に300gほどしか作れません
・保存料も乳化剤も一切いれず、原材料も使用する調味料も
すべて無添加で製品をつくっています

ご紹介いただく「ごまどれっしんぐ」も例外ではありません
一度にたくさんの量を作ることができないのです

欲しいものがすぐに手に入る あっという間に商品が届く
そんな便利な時代ではありますが

私たちは ”ごま”  に「目をかけ」て「手をかけ」て
時間をかけてできあがった『ごま製品』の
瑞々しい美味しさを届けるために
今までも これからもずっと  ”へんこ”  に 製品を作り続けます

ご注文の数により お待たせすることもあると思います

勝手を申しますが その際は  どうかご了承いただきまして
ぜひ ”へんこ”な私たちの製品を お待ちいただければ嬉しい限りです

≪山田製油instagram はじまりました≫ @henko_yamada https://www.instagram.com/henko_yamada/

へんこポテトサラダ!千裕

新じゃがの季節ですね。家族絶賛のへんこ流ポテトサラダをご紹介します!


材料4人前

メークインまたはばれいしょう2コ

必須は、へんこの金ごま油と白練りごま!

きゅうり、人参、コーン、卵はお好みで

今回は、にんじん1/2、きゅうり1本、ハム3枚、ゆで卵1個、塩胡椒適量、つぶマスタード、塩胡椒、レモン汁

1.じゃがと人参は適当カット塩ゆで10分

2.お湯からあげたらすぐ金ごま油を2回しして粗熱をとる(これがポイント)3.粗熱がとれたら、お好みの具材を投入(きゅうり薄切り、ハム3枚&茹で卵角切り)

4.レモン1/4の絞り汁につぶマスタードはお好みで。練り胡麻大さじ2、マヨネーズと塩胡椒はお好みで混ぜます。

あしらいは、トマトやラディッシュなど赤いろを足すとよろしいかと!
ぜひお試しください!

5/14 母の日・テトラマルシェへ

京都・奥嵯峨にあるギャラリーショップ&カフェ
Tetra-milieu テトラミリュー

 

 

 

『 “ みらい” になじむ模様 』をコンセプトに、
古いものや、自然を大切にしながら、デザインを生み出し
2014.12月からは、テキスタイルデザインショップも

 

 

 

 

 

店舗前のガレージにて 毎年春と秋に開かれる
「テトラマルシェ」
今年の春の「テトラマルシェ」は母の日に開催です

ていねいに作られ こだわりのあるものが並ぶ
小さいながらも 素敵なマルシェに
山田製油からも ごま製品をもっておでかけします

ぜひ、素敵なプレゼントを探しに
特別な1日を過ごしてみませんか

≪写真は昨年秋のテトラマルシェの様子≫