描きもののこと:尾中

こんばんは。
オナカですヽ(・∀・)ノ

ただいまご愛顧いただいているお客さまに
お届けするべくごま新聞作成中です。
素朴だけど、見てほっこり笑顔になれるような
暖かい新聞をお届けできればいいなーと
思いながら作っています。

楽しみに待っていただけるととても嬉しいです!

作成中、散らかっているのはご愛嬌でお願いいたします。
楽しく読んでいただける新聞を作りますので、
皆さまお待ちくださいませ。

ひな祭り:曽我

こんにちは!

製造部曽我です。
今年もこの季節がやってきました。
そう、ひな祭りです!!
去年も同じようにブログをアップしていました。一年が過ぎるのはあっという間ですね。。楽しいから早く感じるのか、年を重ねたから早く感じるのか。。。
 
今年も去年同様、家族で雛人形の飾り付けをしておりました。
昔の記憶を辿って飾り付けをするのですが、雛人形の置き方が嫁さんと違う事が発覚!!
雛人形は地域によって置き方が違うそうです。
今年は京雛の置き方にしました。
こんな小さな日本でも、まだまだ知らない事がたくさんあるという事をしみじみ感じました。

{BD1BAD1E-4F83-4A26-B828-CD7CB695D2B6:01}

すり鉢のこと:町田

こんにちは。

販売部のまちだです。

先日、北白川にあるはちみつ専門店のオボンミエルさんでワークショップを行いました。
(オボンミエルさんのホームページにブログをアップしてくださってます!ありがとうございます。)
はちみつとごまのコラボレーション。
とっても楽しい時間になりました。
その時、すり鉢のお話しになり、盛り上がりました。

ところで皆さん、すり鉢って家にありますか?
私は今、家にはありません。。
昔、おばあちゃんちにはありました。
おばあちゃんがごまをする時に、すり鉢をおさえるお手伝いをしたものです。
今、家にすり鉢があるって方、少ないのではないでしょうか。

当社のプロモーションやワークショップなどでお世話になっているすり鉢は、愛知県常滑にあるヤマセ製陶所さんのものです。
すり鉢ってどう作られるのでしょう。

ヤマセ製陶所さんは、四代続くすり鉢一筋のメーカーです。先代やお祖父様が試行錯誤を繰り返し、割れ難く、長く使えるような土の配合をつくりあげたそうです。その土を使いすり鉢の形を作ります。

見ていただくとわかるように、土を手でぐっとおさえて土をおろし、形を整えた後、まっさらな所に櫛で櫛目をつけていきます。
簡単そうに見えますが、これが本当に難しい!
私がやったらこの通り、ガッタガタです。。
{4E4A404B-50F9-462F-AB5C-9B51E8AF1420:01}

間隔も均等に深さも均一につけていくのは本当に難しいです。熟練の成せる技ですね!
綺麗です。
{D748640C-4760-41F2-9557-1B9A096CA691:01}

その後、1日~大きなものは2週間程乾燥させ、釉薬をかけ、焼きあげて作られます。

{DF76BD5C-8612-4524-9757-E7C70B28D4F2:01}

{93376802-26E1-405D-ACF9-E3CAA2558BBE:01}

{99680D29-C55F-4DFF-9370-EF87DCC16942:01}

{BD8BB588-BDF9-40B9-A034-00940374E0F1:01}

本当にひとつひとつ、丁寧に作られていくのですね。最近では、悲しいことに忘れさられてゆく道具になってしまいました。便利で効率の良いものだけが残っていくのも寂しいものです。
ごまは、やっぱりすり鉢でするのがいちばん香り高く美味しいすりごまに仕上がります。すり鉢はごまをするだけではなく、離乳食にも使えたり、意外と使える道具です。
たまにはゆっくり、ごまと向き合う時間を楽しむのも良いかもしれません。
これからもワークショップで、ごまだけでなく、すり鉢のこともあわせてお話ししていきます。

お味噌汁:大槻

胡麻工場 大槻です。

先日、gomacro Salon で開催されたワークショップ『ご飯の会』で津乃吉・吉田様より「だし」の取り方を教えていただきました。
その「だし」で作ったお味噌汁がとてもおいしかったので一度自分で作ってみようと思い、つくってみました。


・昆布だしをとる
事前に水に浸しておいた昆布に中火以下の火にかけ10分くらいで沸騰直前まで温度が上がるように調整する。
だしの味をみてしっかり味がでているようなら、昆布を取り出します。
・かつおだしを取る
昆布だしを一度沸騰させる。
沸騰がおさまった昆布だしにかつお節を投入し、再度火をつけたら沸騰を待つ。
かつおの煮出し時間はお味噌汁の場合は5分程度じっくり弱火で火を入れて、アクをすくってざるごしへ。

お味噌をいれ、具材を入れて出来上がり。
今回はおあげとほうれん草の味噌汁にしました。

使っているお味噌などが違うこともあり、ワークショップで食べた味噌汁とは味が違いましたがおいしくいただきました。
お好みですがお味噌汁に当社の『ねり胡麻』を入れるとコクがでておいしくなります。

京都人ですが京都観光:川島

今日は1日嵐山周辺を散策してきました。

先ずは、松尾大社にて娘の厄災をはらう流し雛。
近くに住みながら中を見たのは初めてでした。

{3572893D-AC8B-4F0D-A7A7-467BD61028CD:01}

願い事を書いた流し雛が流れていきます。

{7AEAD8A6-A766-4A5A-9E4C-50E0B96F097D:01}
{FD3FB7B9-AE4D-4503-9ACD-22C3BA8526CA:01}

そのあとは、娘初の電車で嵐山まで行き、妻が行ったことのない天龍寺へ。
私は小学生の頃に一度行っているのですが、あまり記憶になくあらためて庭の綺麗さに感動しました。
雲龍図もしっかりと見てきました!
どこから見ても龍の顔がこちらを見ているのが不思議で中を行ったり来たりしていました。
天龍寺のあとは、嵐山で行列のできていた鯛茶漬けのお店へ。
{A22CE5F2-A637-45A9-B7DF-88C828BDA21A:01}

30分ほど待ちましたが美味しい鯛茶漬けを食べることができました!

{7BDF6EC4-1BED-4CCB-BB89-40AAEA9A61CC:01}
天気も良く気温も15度ほどあったので外で過ごすには良い1日となりました。
カワシマ

ワークショップに参加してきました:小林

へんこブログをご覧の皆様こんにちは!小林でございます。
本日はgomacrosalonにて無添加ちりめん山椒・佃煮の津乃吉吉田さんをお招きしたワークショップに参加してきました。


津乃吉さんが大事にしてるのは「大事な人に食べてもらいたい食品作り」。「素材」の良さを知っているからこそできる「素材」を生かし、手間をかけ余すことなく使い切る。「素材」もそこまでしてもらってさぞかし喜んでいることでしょう。

出汁の取り方も伝授してもらいました。鰹節から取れるイノシン酸と昆布から取れるグルタミン酸が合わさると強~い「旨味」になるそうです。その「旨味出汁」を使ったお味噌汁も味わいました。


食品表示についても講義。最近はほんとに香料やエキスなどの食品添加物を使ったフェイク商品が多いんですって。吉田さんは「知っている素材が書いてあって、出来上がりが想像できるものを選びましょう」って教えてくれました。

最後は「ごはんのおともとおだしの会」。gomacrosalonの専属料理講師のミキさんと津乃吉吉田さんがが作ったと3種類のごはんのおともを食べてもらい参加者に投票してもらうイベントも。



さて結果は…

ミキさんが作った「えごまの葉のごましょうゆ漬け」が24票で1位に輝きましたー。
でも津乃吉さんの山椒じゃこも素材の良さが活きててとても美味しかったです。
身体に優しくほっこりしたワークショップでした!
津乃吉さん工場見学もされてるようですので、皆様一度HPご覧くださいねー。
http://www.tsunokiti.com/

京都展 博多編 広島編:山口

こんにちは、販売部の山口です。

今週、来週と催事ダンガンツアーで
西日本の2店舗におじゃまいたします
前半は既に開催中の博多三越伊勢丹
{9AAFE450-E6FE-42E3-9611-9C2839C7A494:01}

{72602942-DA14-4DCE-909F-9CD1E2C86F3C:01}

連日多くのお客様で賑わってます。

開催期間は2月29日(月)までです。
{87ECBD48-7E8E-4C69-A503-7821285F8282:01}

後半は広島福屋本店

3月2日(水)~3月8日(火)まで
他にも今週は船橋東武、来週は
府中伊勢丹、仙台藤崎、岐阜高島屋
にへんこスタッフがごまの香りと
ともにおじゃまいたします。
地元のへんこファンの皆様、是非
ご来店を待っとるばってん!
来んさいね!お待ちしてま~す!

新宿小田急の京都展:今井

新宿小田急の京都展に来ています。

{CC4511A3-B9B4-4DF4-A01E-6DCF3A28281C:01}

{B2D3DFBE-8B91-4358-BAFA-43B61EA9D681:01}

新商品のガーリックオイルはペペロンチーノや魚のムニエル焼き、ガーリックトースト等におすすめです。
もう一つの新商品のごまドレッシングはたっぷりの練りゴマと一番絞りのくっきんぐせさみおいるを使用、乳化剤・保存剤は一切不使用です。
何時も胡麻を食べて、売場で胡麻を擦って今日も私の顔肌はツルツルテカテカに輝いています。お気軽にお声をかけてくださいませ。

{306DD605-AA39-4F1E-A9EA-3DE7A5431AFD:01}

是非皆さまのご来店をお待ちしております。
2/22日(月)19時迄の開催です。
販売 今井

高知大丸で京都展やってます:三宅

こんにちは、みやけです。

今回は高知にきています。
高知大丸で京都展があるので
販売に来ました。
{E5602F1E-E92C-4D69-8B20-BC74929060E5:01}

{F5DCCECA-4CA9-4EBB-A64F-E14B62772E2A:01}
今日から開催なのでみなさん、お越しください!
やっぱり高知はカツオのタタキが美味しいですね。
{3F6750F0-63E2-4079-810C-D3CF41115980:01}